ゴイサギ


やっと撮影できた!


ゴイサギ

ゴイサギさんがこちらを見ていたんだ。
(もちろん、見つけたのは鳥撮りの先輩)

特徴的なアホ毛(*1)がポイントなんだがなぁ・・・ 


ゴイサギ

おおっ!ちょっとだけ後頭部に白い冠羽(アホ毛)が・・・
くそう、もう少し跳ねてくれたら言うことないのにな。


ゴイサギ

何やらエサを狙っていそうで、捕食を期待していたのですが、時間切れ。
まぁ、夜行性らしいから仕方なないかな。


もう少し特徴的な写真が撮れたら嬉しいんだけど、と次に期待です。



(*1)アホ毛
纏まった髪の毛から、寝癖・癖毛によって頭部から1本(または複数本)触角のように飛び出して立っている毛のこと。
主にアニメのキャラクターの特徴となる。
詳しくはググってください。

スポンサーサイト

2017.06.30 | | コメント(0) |

クロイトトンボ


鳥撮りの先輩が、撮影の合間にイトトンボいるよって教えてくださった。

偉そうに、
アオモンイトトンボかアジアイトトンボですよ、多分。
とか言っちゃった。


クロイトトンボ

クロイトトンボでした。
胸部の粉ふきと腹部の金属っぽい光りかたがポイントです。

修行が足りずにちゃんと見分けられないバカをお許しください。


えっと、トンボの先にある芋虫みたいなモノ・・・ 何か判りません。

2017.06.29 | | コメント(0) | むし

モンシロチョウ


鳥撮りの合間に見かけたモンシロチョウ。


モンシロチョウ

羽ばたいているタイミングを狙って撮ってみた。
いぁ、連写は使っていませんよ。


モンシロチョウ

ヒメジョオンに止まっていたところを狙い、飛び立つ一瞬にシャッターをきりました。
飛ぶ方向が判らないので遠目に撮影。


いつもだったら蝶を基準にトリミングするところだけど、ヒメジョオンも絡めた、というかヒメジョオンを基準にしてみました。
なかなか構図ってのが難しいです。


2017.06.27 | | コメント(0) | むし

バンビーナ2017


久方ぶりに鳥撮りの先輩方とご一緒させていただく。
鳥が出てくる待ちの時間も全然苦にならないのは素敵なことだ。


バン

そんな中、バンのヒナが寄ってきたよ。
人に慣れているのは、近所の人にエサをもらっているらしい。


バン


バン

オイラの様な下手くそ鳥撮りにとっては、近寄ってくれる鳥は、それだけで一番。
かわいいなぁ・・・


バン

多分、これが親鳥。
光の方向と被写体の色水の反射とか、非常に難しいんだな。


バン

親子(多分)のツーショット。
ちょっと距離があったのが残念。


それにしても・・・
バンを観て、ドリフターズ「いい湯だな」のフレーズが脳内でリフレインするのは、絶対にオイラだけではないはずだよね。

・・・って、このオチ、昨年と同じだ。

2017.06.26 | | コメント(0) |

ハードディスク増設


写真を撮り溜めるようになり、普段使いのディスクトップパソコンのハードディスクの容量を圧迫してきた。

正直なところ、かなり以前からの事だったんだけど・・・
今使っているパソコンの前に使っていたパソコンで増設できなかったので外付けにしたハードディスクと、南国へ持って行っていたノートパソコンへ使用していた外付けのハードディスクへ避難させるとかして、何とかしのいできたのです。
が、それらも既に容量が一杯に。

という訳で、久方ぶりにハードディスクを買いに出かけた。

ううむ・・・ 今使っているパソコンのハードディスクを買った時に比べて、普通に1テラとか2テラが安くなっている。
今更500ギガを買うのもナンだし、バリューなのは2テラなんだけど、その差額を惜しんで1テラを買う。


HDD増設

東芝製(だけど中身は?だって中国製だし)のハードディスク1テラ、バルク品。
地元のショップで税別\6K未満だ。
初期不良時の交換の手間や送料を考えたら、通販を使うまでも無いんだな。


HDD増設

既に2台が搭載されているパソコンに追加で搭載。
マザーへの接続ラインが最後の一つだ。


HDD増設

内臓のハードディスク容量は額面で合計2テラになった。
あとは、カバーを閉じて機器の接続した後に電源を入れてWindowsを立ち上げ、ハードディスクの初期化を行えば使えるようになる。


で、データの整理とかバックアップとか・・・
意外とまだ手間がかかるけど、しばらくはコレで使えるかな。
とはいえ、RAWデータの画像データが増えたら、あっという間かも。

しかし、現在のCPUを使えるマザーボードが無くなっちゃたのも、今後は問題になってくるな。


2017.06.25 | | コメント(0) | 雑談

ナミテントウ


ナナホシテントウと共に見つけていたナミテントウ。


ナミテントウ

5月17日撮影。
いやぁ、コチラがナナホシテントウの幼虫かと思っちゃいました。


ナミテントウ

5月31日撮影。
同じ個体かは判りません。
しかし、5月17日からちょうど2週間ですから、タイミング的には成虫になっていそうです。
・・・って、何を食べているのかな。

2017.06.21 | | コメント(0) | むし

ナナホシテントウ


ちょっと前に見かけて、観察していたナナホシテントウ。


ナナホシテントウ

幼虫 5月17日に撮影。
終齢に近いようです。


ナナホシテントウ

蛹 5月17日に撮影。


ナナホシテントウ

蛹 5月22日に撮影。
17日の蛹と同じ個体。


ナナホシテントウ

抜け殻 5月25日に撮影。
あらら、気が付けば脱皮していました。


まぁ、昼休みの定点観察もどき で、1週間ほど楽しめました。


2017.06.20 | | コメント(0) | むし

献血記録


引き出しの片づけをして見つけたもの。


献血カード


今までの献血カード。
現在の献血回数は65回なんだけど、プリペイドカードみたいなモノに代わっている。

59回から60回の間が5年ほど開いているのは、狂牛病の問題で献血が出来なかった時期です。
いぁ、オイラは狂牛病には掛かっていないんだけど、イギリスに滞在していた期間ってことで引っ掛かったんだ。

60回を超えてから南国へ行ったりして、それすらも規制に引っ掛かって献血できなかった時期もある。
だから、60回以降のカウントが本当にゆっくりになった。

バッヂは、キリ番の回数で記念品として頂いたもの。
・・・60回は無かったから、最近はそういうのやっていないのかもしれない。

まぁ、自分の健康の指針にもなっているし、なにより些細なことだが人助けになれば嬉しい。
で、死ぬまでに100回を目指そうかなと、ゆっくりと構えている。


2017.06.18 | | コメント(2) | 雑談

ロシアのビザとボストーク


今年の年末でパスポートの期限が切れるので、前倒しで更新した。
(仕事でも使うので、期限の残りが半年以上ないとマズいんだ)

えっと、気が付きゃ4冊目か5冊目かな。
確認しようと引き出しを漁ったんだけど、結局見つかったのは10年パスポートが2冊・・・
で、懐かしくもあり、旧いパスポートを見ていたんだ。


オイラはロシアに2回行ったことがあるが、その時のビザが違うのに気が付いた。
正確には、イギリスへモスクワ経由で行ったこともある(それもソ連崩壊前)ので、3回なのかもだけど。


ロシアのビザ

それぞれ、異なるパスポートに貼られたビザ。
上は2008年に行った時のモノで、下は2005年だ。
たった3年で、フォログラムが付いたりして、対偽造に対して進化しているのが面白い。


ビザの発行は、ロシアの大使館に書類とともにパスポートを送って、ビザをパスポートに貼り付けてもらうのだ。
まぁ、旅行代理店が代行してくれたんだけどね。


ボストーク

で、引き出しから発掘されたボストーク。
ロシア製の腕時計。
オイラ的にはボストークって名称は旧ソ連の人類初の宇宙飛行船でガガーリンが乗ったことが印象深いんだ。

これは手巻きなんだな。
2005年に行った際に記念に買ってきたもの。
一部サビがでているけど、巻いたら動いたので、ちょっと嬉しい。

2017.06.15 | | コメント(0) | 雑談

コンテナ船と富士山とレガッタ


振休だったので、更新したパスポートを受け取りがてら、ちょっくら海まで歩いていった。

歩くと少し汗ばむものの、日陰に入れば気持ち良い風に汗が引く。
梅雨とはいえ、とても気持ちの良い風と太陽だ。

クレーンを四基搭載した巨大なコンテナ船が目に入って、驚くと共にちょっと感動。

ああ、この位置なら富士山も・・・
と、思って岸壁をあるく。

ちょうど海保(?)の訓練だろうか、レガッタが出て行くところでもあり、ナイスなタイミング。
くそう、SDカードを入れ忘れていなければRAWで撮ったのに・・・


コンテナ船と富士山とレガッタ


富士山がもう少し見えていたら言う事ないんだけど、そりゃぁ仕方がないか。
この時期にこれだけ見えていたんだから、ヨシなんだな。

2017.06.14 | | コメント(0) | 風景

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR