ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その5)


プロペラは組立説明書と異なる手順で組立た為、スナップフィットは諦めて、スピナーとブレードを接着した。
また、機体に付くアンテナの一部は、そもそもスナップフィットになっていないものもある。
いぁ、部品の成形上仕方のないことなんだけど・・・


で、一度組み立てたものをバラしてコクピット内部と人形たちを塗装。
まぁ、スナップフィットの恩恵かな。

ズベズダ 1/72スツーカB2

つや消し白でエアブラシにて下塗り。


エアブラシはタミヤ製を使用。

エアブラシ

(*エアブラシ:小型のスプレーガンで、塗料を吐く口径が0.3mmと非常に小さいので、繊細な塗装が出来る。元々は写真の修整用とかイラスト用に使われていた。)



ズベズダ 1/72スツーカB2

で、人形は、筆塗りで塗装する。

アクリル系・エナメル系・・・持っている色を使った。
胴体内側も塗装するが、こちらは見え難いから、ざっくりと。



それから、翼を胴体に接合する。
スナップフィットだが、接着剤を流し込んで、スキマが無いように取り付ける。

ズベズダ 1/72スツーカB2

人形塗装時の下塗りフラットホワイトが一部剥げているのは、翼と胴体を何度も付け外しして遊んでいたからなんだ。


下部の窓とコクピットをマスキングして、一応の生地完成というところ。


ズベズダ 1/72スツーカB2

キャノピーを載せると、一気に気持ちが昂りますね。
で、キャノピーは別途マスキングして塗装しますが、枠が多いので気後れしているのが本当のところ。


スポンサーサイト

2016.11.30 | | コメント(0) | 模型

ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その4)



主翼は上下分割だけど、フチは上部部品側。


ズベズダ 1/72スツーカB2

下面側には、フラップのリンクが棒みたいに延びている。


ズベズダ 1/72スツーカB2

これが組立てると良い具合だ。スケール的には太過ぎるかもしれないけど、オイラは気にならないからね。


ズベズダ 1/72スツーカB2

そうそう、主翼内の機銃も部品化されていて、上手くはめ込むことができる。
主翼のフチは、目立たないけどパーティングラインがあるからサンディングしておいた。


脚の部品もガッチリと合わさって合せ目は最小だけど、やっぱり接着剤を流してサンディングする。
脚を翼にはめ込むが、かなり固く・・・翼が折れないか心配しつつ、力技で取り付ける。


思った以上に楽に作業が進んで、ブンドド出来る所まで到達した。
(*ブンドド:模型用語?・・・手に持ってブーンって飛ばして空中戦をイメージしたりしてドドドって敵を攻撃する子供が飛行機のおもちゃで音まねしながらする遊び。)


2016.11.29 | | コメント(0) | 模型

冬鳥きたる ヒドリガモ・ジョウビタキ


昼の散歩で覗き込む放水路内に、久しぶりの姿を見かけた。

持ち歩いているコンデジ(最大望遠200mm)で撮影。


ヒドリガモ

ああ、ヒドリガモだ。
ようやく渡ってきたのか・・・


オオバン

あれ?オオバンもいる。
遊水地でよく見るけど、ココでは珍しい。



民家の脇にて、聞いたことのある鳴き声。


ジョウビタキ

ジョウビタキだ。
今シーズンは既に3度ほど見かけているのだが、ようやくの撮影。


モズ

オイラも居るからと、モズも高らかに鳴いていた。


うん、鳥撮りのシーズン到来だな。
明日からは、散歩にも望遠付けた一眼を持って歩こうか。

2016.11.28 | | コメント(0) |

Shooting pictures tour of Mt.Fuji



南国からの研修生の一人だが、研修期間を終わり帰国する日が迫ってきた。
以前、彼からデジタル一眼レフの中古を依頼されていたり、富士山を撮りたい(南国の家族に見せたい)という話も聞いていた。

雨上がりの週末だったが、良い天気で通勤時に雪が素敵な富士が観られたので、オイラも富士の写真を撮りたくなった。
で、彼らを誘って出かけてきた。


三保からの富士

基本的にオイラが良く行く場所である。



薩埵峠からの富士

薩埵峠からの富士

薩埵峠からの富士


まぁ、オイラの好きな場所を巡る、半日程度のドライブだったが、とても喜んでくれたようで何より。


白糸の滝


時間が良かったのか、滝には虹も掛かっていて、ナイスなタイミングでした。


2016.11.27 | | コメント(0) | 風景

ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その3)



胴体の左右はスナップフィットでかっちりと組める。でも、接合部が気になっちゃうんだな。
やっぱり接着して合せ目を消さないと・・・
といっても、スナップで組んでから、合わせ目に接着剤を流し込んだだけ。
合いはとても良いので、そのまま少し圧着して乾燥後にサンディング。
元々のパネルラインが薄いんだけど(型の都合で胴体上下には全くというくらい入っていない)サンディングでしっかり消えた。
(*サンディング:目の細かい紙やすりで仕上げること)


ズベズダ 1/72スツーカB2

ズベズダ 1/72スツーカB2

プロペラの軸が後ろに抜けちゃうので、止めのプラバンを組み込む。
一応、この軸でプロペラは回るようにしたが、もう少し軸はゆるくしたほうが良かったかも。。

ズベズダ 1/72スツーカB2

それからアゴの部分、ラジエターのところだが、スキマが開いた。


ズベズダ 1/72スツーカB2

アウトラインは繋がっているから、部品位置は悪くは無いのだろう。プラバンを挟んで埋めることにする。


ズベズダ 1/72スツーカB2

尾翼にヒケを発見する。
パテを盛ってサンディングする。
まぁ、仕方が無い場所だろうな。
気がついたら、繊細なパネルラインがしっかり消えていたので、ちょっと彫ってはみるがヨレヨレだな。


パネルラインの彫り直しは、全く上手くならないな・・・
こればっかりは、上手い人は匠だと思う。

2016.11.26 | | コメント(0) | 模型

ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その2)



機体の説明はググっていただければ判るので省略。



ズベズダ 1/72スツーカB2

最初に目についたのが人形だ。
1/72スケールで3分割って・・・やりすぎ?


ズベズダ 1/72スツーカB2

いぁ、手の親指がある。これって、操縦桿を握るのか?


ズベズダ 1/72スツーカB2

ズベズダ 1/72スツーカB2

組むとこんなだ。
腕の組合せが少し悪いかな。
スナップフィットで押し込む際に、この人形の指とか折っちゃいそうで怖いです。
老眼&不器用なオイラには、ちょっとハードルになる。


ズベズダ 1/72スツーカB2

人形は後部のガンナーの腕の合せとパイロットのフロアへの取り付けが悪かったので調整した。
しかし、それ以外は全く問題なくスナップで組立ができたのには驚きだ。


ズベズダ 1/72スツーカB2

まぁ、前後のフィギュアが同じポーズなのは、ご愛敬だな。
1/72では気にならないでしょう。


2016.11.25 | | コメント(0) | 模型

ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その1)



とある筋から頂いたウクライナはズベズダ社の1/72スケール・JU-87B2“スツーカ”


ズベズダ 1/72スツーカB2


細かく異なるタイプがあるけど、全体的に好きな機体なので、リハビリにサクッと作ってみることにした。
いぁ、頂いた方から、ちゃんとレポートしろって言われたりもした(?)ので、自分にプレッシャー与えるためにも製作記をつけることにする。


ズベズダ 1/72スツーカB2


で、頂いた大きな理由が、スナップフィットだということ。
そう、ガンプラみたいに、組立に接着剤不要ということだ。

さてさて、果たして・・・
最近のウクライナ製キットの出来は?
スナップフィットで組めるの?

それよりも、ちゃんと作れるのか?
手が動くのか?
息切れしないで完成するのか?

そして果たしてリハビリになるのか・・・

まあ、ボチボチ(性格的には一気に行かないとダメかも)進めます。

2016.11.24 | | コメント(0) | 模型

メタセコイア並木



知人のFBにて写真が載っていたメタセコイアの並木が素敵だったので行ってみた。
なかなか時間が取れなかったのだが、昼の散歩中に見える某大学の紅葉が綺麗に色づいてきていたのもあり、気になったのだ、
仕事に追われていると、ついつい季節感を失いがちになるが、そりゃ、日本人としてダメだろうと。


メタセコイア並木

ほんの少し・・・早かったかも。

それに、天気も悪く色が出ない。
・・ あ、WBをオートぢゃ曇りにした方がよかったかもしれない。

画像は、イメージに近づけるべく補正を掛けています。


で。帰りに近くのお蕎麦屋さんに寄り、お昼をいただく。

ほんの数時間のショート・トリップでしたが、少し気持ちも上向いたので、思い切って出かけてヨカッタ。

2016.11.23 | | コメント(0) | 風景

タミヤフェア2016 ラジコン・シャーシ小唄


土曜・日曜とタミヤフェアに参加してきた。
オイラの古い友人たちと一緒に、「動く模型愛好会」で子供たち(とその親御さん)に模型の楽しさをアピールしてきました。


タミヤフェア2016・動く模型愛好会


例年に比べて、ちょっと人の入りが少なかったかな・・・

でも、子供たちはいつも変わらず楽しそうに遊んでくれていた。
その中のどの程度が、オイラの様に機械ものに興味を持ってくれたかは判らないけど・・・ このイベントが心のどこかに引っ掛かってくれたらいいなと。


タムテックギア

で、オイラとしたら、バーゲンで売られていたラジコンのシャーシをゲット!
いぁ、欲しかったんですよ。
ちょっと古いけど・・・


タムテックギア

そのうちに制作記でも・・・って思います。


2016.11.22 | | コメント(0) | 雑談

スーパームーン お零れ


先日のスーパームーンは、残念ながら天候が良くなくて・・・ がっかりでした。


そんな今夜。


帰宅時に空を見上げると、あら・・ 素敵。
東の山の上に少し欠けた満月が。

月



これは山から観たら海に月光が映えているに違いない。

・・・ 時間的にかなり無理だが(月の高度が上がってしまう)、行ってみることに。


山頂までハイウェイを登り、東側の旧道を降りる。

ああ、やっぱり30分は遅いタイミングだ。

月


かなり月の高度が上がってしまっている。
でも、少しは海に月明りが映っているから、ヨシとしよう。

それに旧道が整備を終えて開通していることが判ったのは収穫だ。


こんな月明りと港の灯りでは、今夜のしし座流星群はやっぱりダメだろうな。

2016.11.17 | | コメント(0) | 風景

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR