ノビタキさんを訪ねて


久方ぶりの休みが取れたので、鳥撮りの先輩に連絡をとり、同行させてもらった。


ノビタキ

ノビタキ(今まで間違った名前でブログの記事にしてきたかもね)

・・・ 久方ぶりの鳥撮りで、どうにもカンが悪いんだ。


ノビタキ

まぁ、確かに距離はあったけど、それでも歩留まりが50%以下ってのは、どういこったい・・・


ノビタキ

ううむ、秋桜が満開のタイミングだったら、素敵かも。

問題は休みが合うかだが。

スポンサーサイト

2016.09.30 | | コメント(0) |

案山子のある風景


職場の近所にある田んぼ。

1か所だけ、これでもかって位に案山子を立てる区画がある。

いぁ、実は毎年楽しみにしているのだが・・・


で、毎年のごとく写真を撮ろうと、いろいろと角度を狙っているのだけど、どうにも中途半端なんだ。
まぁ、ロケーションが悪いので、人工物やら何やら余分なものが入りすぎるんだ。


で、ならば、電柱の列と案山子の列を、と。

案山子

やっぱり、なんかごちゃごちゃ。



案山子

さっくりと1体を切取れば・・・ まぁコンデジのセンサーだから仕方がないけど、バックがもう少しボケてくれれば、と。



台風やら長雨やらが久方ぶりに上がった今日は、一家総出で稲刈りをしていた。

富士も朝は頂上に少し冠雪があったけど、昼にはしっかり消えていた。



案山子

ね、どうにもならないロケーションだよね。
(と自分の腕を棚に上げる)

2016.09.25 | | コメント(0) | 風景

ミコアイサもどき?パンダどばと?


早い稲刈りが終わった田んぼにて・・・


おおっ! こんなハトの中に、ミコアイサみたいなパンダ柄がいる!

ドバト



いやぁ・・・ 珍しい。

ドバトは、自然淘汰によって、グレー系が殆どらしいけど、ここまでパンダ柄は初めてみる。


ドバト


もしかして、飼われていた伝書鳩の仲間がはぐれたのかも?


200mmまでのコンデジだったんで、もう少し寄ろうとしたら、皆逃げたとさ。


2016.09.21 | | コメント(0) |

こち亀200巻


休日出勤の朝、コーヒーを買いにコンビニに立ち寄る。

レジ横に積まれたマンガに目が止まった。


こち亀200巻


・・・ ああ、 そうか、 最終回だったんだ。



当時の、その衝撃的な連載開始は鮮明に覚えている。
ずっと小学校の時と思っていたが、連載期間から計算すると、どうも中学に入っていたようだ。

同じ警察官のギャグマンガの作者をもじったペンネーム。

そして、マンガというより、劇画に近い画風で銃をぶっ放す破天荒な主人公。



既に少年マンガ誌を買わなくなって、何年だろうか。

でも、病院の待合室とか、南国では日本食レストランとかで、数週間遅れ、いぁ数ヶ月?もっと前?のマンガ誌があれば、ついぞ手が出て、こち亀を探して読んでしまう。

他のストーリーマンガや、ギャグマンガは読んでいないと入り込めないけど、この作品だけは別格だ。


それだけ、安定した内容であり、旧友のようであった。

考えてみれば、オイラの実年齢も、とっくに主人公の歳を超えている。
(やっていることは主人公と変わらず・・・ 今だにガキのまんまだけど)


だからこそ、今回の完結は、ひとつの区切りにしか過ぎないとは思うのだ。


で、この最終巻ってば、通常の2倍ページ数で、税別で¥700だったりする。
コーヒーとマンガ1冊で¥900越えの請求額に、慌てたのは内緒だ。

2016.09.18 | | コメント(0) | 雑談

囲炉裏のある古民家で怪しい集まり?



友人のモデラーから、某所で合宿するとの連絡あり。


・・・ 休日出勤だったのだが、終業後に出掛ける。

いぁ、秋口のこの頃、山中に入ると日が落ちるのが早くなっている。

ああ・・・ 日暮れ前には到着したい。


無事に到着したら、既に囲炉裏を囲んでの宴会の真っ最中。


囲炉裏

旧知の友とか先輩に挨拶もそこそこに、囲炉裏の輪に加わる。




・・・ 残念ながら、明日も仕事であるし宿泊を遠慮するとともにアルコールも遠慮。


囲炉裏

古民家の広い部屋を使って、作業中の模型はそのままに宴会だ。

囲炉裏


適当に畑で採ってきた野菜が、また美味しい。

囲炉裏

まぁ、歳よりは肉より野菜だな。


歳も仕事も異なるけど、同じ趣味の仲間が集うって、本当に素敵だ。

で、後ろ髪を引かれる思いで帰宅した。


囲炉裏

怪しいオブジェに見送られて、無事に帰宅です。


2016.09.10 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくら総火演へ行ってきた(その9)


ちょっくら「平成29年度富士総合火力演習」へ行ったのは約2週間前。


後段演習のシメはいつもの発煙弾一斉射撃。

総火演2016

ああ、これは望遠レンズだと、イマイチ・・・ というか訳わからん。



そして、航空機の編隊飛行。

総火演2016

広角だと良かったねって感じ。
で、その上に曇り空が残念です。



久方ぶりの総火演でしたが、音と迫力を楽しみました。
何より、自分の撮影テクニックが何一つ上達していなかったことを再確認できたのが収穫だったかも。

まぁ、そんなんです。


(了)



2016.09.09 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくら総火演へ行ってきた(その8)


ちょっくら「平成29年度富士総合火力演習」で見かけた人々とか・・・


総火演2016

何処ぞのアリーナ? 野外フェス?ってくらいの人・人・人・・・ です。
ハガキ応募の倍率が約20倍、ネット応募の倍率が約31倍・・で、平均が約29倍だったそうです。



総火演2016

本番の演習前には、金属探知機で演習地内(って言っても客席から遠いんだけど)の砲弾のカケラ等を探索していました。
どうやら、徹甲弾の破片がトラブルを起こしたらしいですけど・・・  ちょっと神経質かもって思えるけど、それが日本なんですね。



総火演2016

防衛大臣。
まぁ、近くに行って撮らせてもらえたんだけど・・・
確保した場所から動くのが大変(他のカメラさんたちの迷惑になりそう)だったから、周りの三脚の合間から狙ってみた。

報道席のスタンドにいた知人曰く、オイラが居たエリアから演習とは逆のコチラ(スタンド側)をずっと狙っていたカメラがいたとのこと。
どうも大臣を観察(?)していたらしいんだけど、それって文○さん?




2016.09.08 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくら総火演へ行ってきた(その7)


ちょっくら行った「平成29年度富士総合火力演習」で見た興味深い車両。

施設科の装備から・・・ 


中型ドーザ

中型ドーザ



大型ドーザ

大型ドーザ
・・・ この履帯ってば、ガンタ○クだな。


グレーダー

グレーダーの隊列は、ちょっと見応えがありますよ。



ロードローラー

ロードローラー
・・・ 道路工事とかでみるやつだけど、なんかスマートでカッコ良いように見えるのは何故だろう。



ロードローラー

同じくロードローラーなんだけど・・・
左側にもハンドルがみえることから、運転席が左右にあるようだ。
前輪がパラレルのタイプから想像するに、際(道路際とか)の整地に使われそうだな。



まぁ、戦闘車両に比べて地味だし、民生用を流用しているだけだけど・・・
でも、災害時には一番お世話になる車両たちだし、そう考えると一番身近な自衛隊の装備といえそうだな。

2016.09.06 | | コメント(2) | 雑談

ちょっくら総火演へ行ってきた(その6)


続きを読む

2016.09.04 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくら総火演へ行ってきた(その5)



ちょっくら「平成29年度富士総合火力演習」へ、写真撮影の練習?に出掛けてきた。


もうね・・・ 射撃のタイミングをみて連写するんだけど、どうしても、あれ?ってシャッターを押すのを止めちゃったり。
で、その瞬間が狙ったタイミングだったりして・・・  ああ、ダメだ。



74式戦車

74式戦車

ほらね、撃った後。


74式戦車

くそう、カッコいいなぁ。
74式の特徴的な車高調整スタイルで、これぞ74式って思うんだな。


74式戦車

姿勢が低くて素敵。



10式戦車&74式戦車

タイトル「孫と祖父」(をいっ!)

手前が10式戦車(最新鋭)で、奥の赤い旗2両が74式戦車。
まぁ、74式戦車は10式戦車の3世代前だから・・・
一番奥の草の中に居るのは87式自走高射機関砲(分類上は戦車では無いです)

ちなみに、赤い旗は発砲準備中(弾薬を装填済みで何時でも発砲可能な状態)で、緑の旗は安全状態を示します。



2016.09.03 | | コメント(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR