アオバズク


鳥撮りの先輩に教えていただいて行ってみた。

結構高い立木の上だが・・・

アオバズク

アオバズク

アオバズク


・・・ ちょっとイマイチなネタだったかな。

でも、なかなか良い表情を観られて嬉しい&鳥撮りの先輩に感謝!

スポンサーサイト

2016.07.30 | | コメント(4) |

ショウジョうトンボ


遊水地にて撮影したショウジョウトンボ。


ショウジョウトンボ


所謂ところのアカトンボ系に比べて、非常に「真っ赤」なんだ。
(アカトンボ系は赤といいつつ、オレンジっぽいよね)

釣り人が忘れて行った(いぁ、捨てて行ったとは思いたくないからな)釣り具の赤さとのマッチングも・・・


ショウジョウトンボ


うむ、ショウジョウトンボの赤色加減ってば、人工的ともいえるくらいだな。
それも自然だけど。

2016.07.29 | | コメント(0) | むし

マンガ小唄


ちょっくら、所用で密林へ注文。
なら、ついでに・・・ と。

双方ともインターネットのポータルサイトで知ったマンガだ。


マンガ20160727


元々、本好きのオイラは、書店で働いてみたいとも思っていたこともある。
で、その内幕が、めちゃくちゃ面白い。
・・・ がいこつ店員って言っているけど、作者本人は女性だと思う。
まぁ、仕事は違うけど、共感しまくりの1冊。


作者本人をハトにしての、渡仏日記だが、そのはちゃめちゃぶり・・・いぁ、それでも生きていけるし、何とかなるってのが、素敵。
まぁ、ある意味、自分がチャレンジしたかったようなことだからな。


ということで、お勧めの2冊。

2016.07.28 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくら前に小唄、本


ちょうど休み無しで働いていた時期のこと。

まぁ、休日出勤からの帰宅時、平日よりも時間が早いこともあって、ついつい気分転換iに寄った古本屋。


・・・ 何? 3冊買って、表示価格から二割引きとな。
心身ともに疲れていたところへの一筋の光だ。


で、小唄した3冊。


本2016.05.21


修行日記は、ネットのポータルサイトで知った作者だ。
四コマ漫画とエッセイという組み合わせで、興味を持っていたんだ。
これは、正直なところ、人付き合いが苦手なオイラにとっては参考になる点が多い。
まぁ、参考になることと、実践できることは別だけどね。

英語の本は、基本マンガなんだけど、ネイティブの表現と日本人の一般的な意味合いの違いを、なかなか解りやすく解説していたんだ。
ただ・・・ オイラの場合は第三国英語を主体としてるので、そこはネイティブと微妙なニュアンスの違いとかもある。
そういう点では、ネイティブぢゃないって判るわけだから、そこまで神経質になる必要はないんぢゃないかな、と。
だって、片言の日本語を話す外人が、多少間違っても、多少失礼な言い方しても気にしないでしょ?先ずはコミュニケーションが大事だし。
でも、その一歩先・・・ということで、非常にためになる。

それから、松本清張は、今更だけど読みたかった本。
現状、積読です。 (家人が読んでいたけどね)
表紙をみてワクワク・・・ そう、買ったプラモデルの箱を眺めてワクワクしている感じと同じなんだな。


まぁ、ささやかなことだけど、心が上向くのは嬉しいことだ。





2016.07.27 | | コメント(0) | 雑談

戸隠森林植物園へ行く (ちょっくら長野へ)


ちょっくら所用で長野へ行ってきた。

折角の遠出なので、少しでも鳥とか撮影したいという欲もあり、戸隠森林植物園へ行ってみた。

まぁ、あれだ・・・ 鳥の声は聞こえども見つからず。
それでも2時間ほどウロウロしてきました。



スジボソヤマキチョウ

スジボソヤマキチョウ
うん、これは初見だと思う。
キチョウにしては、翅が尖っているなぁ、と思って撮影したんだ。



ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン
ヒョウモンチョウの仲間で・・普通にいるらしいけど、翅裏が緑色っぽいこの蝶は初見の様な気がする。
正直、判別は難しいです。



クロヒカゲ

クロヒカゲ
ううむ、見たことある様な無いような・・・



トンボエダシャク

ヒロオビトンボエダシャク・・・いぁ、ただのトンボエダシャクか?
ううむ、判らない。
ひらひらと舞っていた姿から、タテハチョウの仲間かと思って探して見つからず。
シャクガの仲間でした。



イカリモンガ

やっと判明したイカリモンガ。
絶対にタテハチョウの仲間かシジミチョウの仲間と思っていたんだ。
調べると、ガの仲間の特徴より、チョウの仲間の特徴があるんだそうだが・・・
チョウ類ってば、奥が深い。



全体にちょっと不鮮明感がある写真だけど、森林ゆえに非常に暗くて、ISO感度1600~3200で撮影するしかなかったんだ。
まぁ、そんな訳でノイズがかなりのっているけど、それもヒトツの思い出かと。

ノイズが多いのはオイラの人生そのものだな。

2016.07.26 | | コメント(0) |

善光寺さん参り(ちょっくら長野へ)


ちょっくら所用があって長野へ行ってきた。

久方ぶりの遠出だし、やっぱり観光もね・・・ ってことで、善光寺さんへ。
まぁ、長野へ行く際は必ずお参りしているんだけどね。


善光寺2016

午前中ゆえなのか、それなりに空いている感がある参道。
見慣れた風景&毎回の撮影だが、思うような画が撮れない。


善光寺2016

本殿は、横の松を入れてみたりして・・・ 素人アングル満載感。


善光寺2016

善光寺2016

正直なところ・・・ なんだかなぁ感が全開のみくじ類。
だって、ここ・・・ 仏閣ですよ? 神社ぢゃないですよ?

まぁ、あれだ・・・ 日本人ならではの適合性と考えれば、良いのだけどね。

2016.07.24 | | コメント(0) |

月下美人 咲く


家人が育てていた月下美人が咲いた。

帰宅したところ、写真を撮ってくれとの伝言があったので、出かけたのだ。


月下美人2016


昨夜から咲き始めて、今夜がピークの様だ。
これだけの数が咲くと、花の香りもなかなかです。



月下美人2016

フラッシュを焚いての撮影だが、なかなか・・・ 難しい。
ちょっと道向こうの街路灯を入れたりして。

まぁ、フラッシュの使い方で本があるくらいだからな。


月下美人2016

ジェットストリームアタック! だな。


・・・ あ、ピカチュウが居た。

2016.07.23 | | コメント(0) | 草花

ピカチュウ・ゲットだぜっ! Pokemon GO


いやぁ・・・ つい、始めちゃいました。

ポケモンだし・・


昼休みにダウンロードして、帰宅してからスタート。


家人から月下美人が咲いたから写真を撮ってくれと頼まれて出かけるも、その近所にてピカチュウに遭遇。


おお! フィールドに出て最初のポケモンがピカチュウとは、素敵だ。


ピカチュウ


・・・ 何とかゲットしましたよ。

正直、かなり嬉しい。


こりゃ、鳥や虫を撮るのと一緒ですわ。
(確かにポケモンのコンセプトは虫取りなんだけどね。)

しかしだ、ブログの分類が・・・ ホラ、オイラってば虫とかって生き物系で分類しているし・・・

まぁ、気を付けて楽しみます。

2016.07.22 | | コメント(0) | 雑談

ハラビロトンボ


この時期、遊水地にてよく見られるトンボです。

ちょっと小さくて、腹の幅が広く平たいから、すぐ判ります。


ハラビロトンボ(オス)

こちらは雄です。


ハラビロトンボ(メス)

こちらは雌です。

腹の形状が判るかと・・・ アカトンボ系と比べても、明らかに平たいです。


ハラビロトンボ(オス)


ハラビロトンボ(メス)


雌雄の違いは、シオカラトンボと同じ感じだから、これも見分け易いですよ。

何より、近づいても逃げないから、オイラのような初心者向けな被写体かな。

2016.07.14 | | コメント(0) | むし

コシアキトンボの飛翔


遊水地にて、トンボの飛翔を撮影しようとアレコレとやってみた。

まぁ、飛翔しているトンボで見分けやすいところで、コシアキトンボがターゲットとなる。

見分けやすいこともあるが、観察していると同じようなコースを飛ぶことが判ったのだ。
また、ホバリングする場所も同じ様なところ。


ということは、狙って、ファインダーに入ったらシャッターを切ればよいのだ。

・・・ と簡単にはいかない。


広めの画角&ちょっと絞って撮影。

で、まぁピントがあっている(とする)ものをトリミング。

コシアキトンボ


しかし、飛びモノは難しんだな。


コシアキトンボ

でも、こちらの画像はコンデジにて撮影したんだよ。
撮り様によってはコンデジでも撮れるということが判って、ちょっと嬉しい。

2016.07.12 | | コメント(0) | むし

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR