桜は未だだけど、蓮華は満開


オイラの住む街も、桜が開花したとのこと・・・

でも、オイラの生活圏では、それって何処の話?という感じだ。


サクラ蕾

放水路脇の桜はまだ蕾なんだ。


だけど、蓮華は満開。

数年前までは田んぼ一面に蓮華が咲いていたけど、最近は止めたのか、あぜ道脇に少し残っているていど。


蓮華とミツバチ

ミツバチが花粉を足に満載して飛んでいた。

おお! コンデジでも撮れて嬉しい。


八重のモモ

で、他の畑で見かけたモモの花。
八重で、かわいい。

逆光ぎみで撮ってみたけど、とても難しい・・・。


桜はもう少し先かな。


スポンサーサイト

2016.03.29 | | コメント(0) | 草花

モアルボアルでダイビング(3年前のログから) その3


2本目はタリサイ。

ビーチから南へ少し行きポイントへ停泊した直後、ボートマンが指さし「カメ!!」
こいつら、日本人ダイバーも良く来るので日本語覚えてやがんの。

おおっ! ウミガメが海面を泳いでいるよ。 すっげぇ!!
カメラを出す暇も無く、逃げていきました。
いぁ、それでも期待が膨らみます。


モアルボアル・タリサイ


ここのポイントにはウミガメ以外にも珍しい生物がいるとのことで、ソレも楽しみ。


モアルボアル・タリサイ


サンゴも元気で生き生きとしている。


エントリーして現地ガイドに続くが、意外と速い潜行速度だ。
深度17m付近を移動していくが、この位の深さが目的の生物の生息域とのこと。
オイラのショップのボスはもう少し浅い深度を保っているが、多分ウミガメを探しているのだろう。



そして・・・

なかなか目的のヤツが見つからないのか・・・と思って少し深度をあげる。

あれ? 下の方で何やらガイドが見つけたようだ。
少しづつ再潜行し、近づくと・・・ 枝サンゴなんだけど・・・

ガイドのカメラを向けている先を凝視!!!

あ!居た!!!

うぉおおおっ!こりゃ凄いよ。


ピグミーシーホース

ピグミーシーホース!!
メチャクチャ小さい。5mmくらい?

サンゴの色に擬態しているからピンクに見えるんだ。
通常はもっと深いところに見られるらしく、この程度の深度で見られるのは珍しいという。



エキジット前にカクレクマノミ

カクレクマノミ

なんか何時も潜るポイントと色が違う。
コチラの方が華やかな感じ。



で、ダイビング後に昼食をとって帰宅しました。

いやぁ、マジ行った甲斐がありましたよ。
オスロブより近いしね。


・・・あれ? カメ・・・
水中では見なかった・・・


対ウミガメは次回に期待して帰宅したが、機会をみつけては通うことになろうとは、その時は思わなかったんだよね・・・


(了)

2016.03.27 | | コメント(0) | ダイビング

モアルボアルでダイビング(3年前のログから) その2


さて、1本目はペスカドール島。

目的地はビーチから20分ほどの沖にある東西66m南北91mの小さな卵型の無人島
こちらのバンカーボートにはトイレが無く、ダイブ毎にビーチへ戻るのだ。


モアルボアル・バンカーボート

他の日本人グループと韓国人、そして欧米人とご一緒。


モアルボアル・ペスカドール島

座る場所が無かったので、舳先に座っていたら、欧米人にガイドか?と聞かれた。
で、そこから彼との会話を楽しみつつポイント(島の北東部)へ到着。


エントリーして流れに逆らって北へ・・・
浅瀬はサンゴの残骸(粉々になって砂になる過程の状態)が多いが、時折、空気の泡が上る。

流れが変ったポイントを少し過ぎてから戻る。
特段、見どころも感じず、というのが素直な感想。
透視度も悪かったし、初めてのポイントってことで期待値も上がっていたからかな。


イソギンチャクカクレエビ

イソギンチャクカクレエビ
これは大きな個体だった。


ウルマカサゴ

ウルマカサゴ(多分)とか・・・
オコゼとカサゴって判らんな・・・。


それから、いつものポイントでは見ない黄色いイソギンチャクがヒマワリのようなのが印象的だった。

エグジットしてから聞くところでは、島の下に空洞があり、そこから空気の泡が上がってくるそうだ。
確かにドロップオフから潜行すると、オーバーハングになっていたのが地形的には面白いと思ったんだ。


2016.03.25 | | コメント(0) | ダイビング

モアルボアルでダイビング(3年前のログから) その1


モアルボアルにあるパナグサマビーチは、ダイバーに有名なポイントで、オイラの住んでいた町から山を越えて西側の、ネグロス島との海峡にある。

20年ほど前に開発されて、今はダイバーのメッカになっており、ダイバーが言う所謂モアルボアルはこのビーチを指すのだ。
とはいえ、ダイビングに特化されたビーチなので・・・ダイバー以外は面白くもなんともない。


モアルボアル・パナグサマビーチ


コレがメインストリートだからね。


で、2013年の今頃の話だが、日本からのお客様のツアーに乗っかっちゃって行ったわけ。
いつものように、ダイビングショップのボスの厚意にもよるのだが。

オイラの目的は何と言っても、カメ! ウミガメが見たかった!のだ。
いぁ、いつも潜っているトコロでも見られるらしいのだが、確率は非常に低く未だに遭遇していないからね。 

今回、オイラのショップのボスとも懇意である現地ショップを使うが、ここのボスがこの地を開発したとこのこと。
で、その業績からも南国では有名人であり、南国のダイバーで彼の名を知らないと文字通りモグリと言われてしまうらしい。


ネルソンのダイブ・ショップ


その後、度々オイラは個人的にもこのショップを使うことになるのだが、それはまた別の話。

2016.03.24 | | コメント(0) | ダイビング

あら、ルビーベルグ当たっちゃったよ


アルコール好きなのだが、もっぱら偽ビールを楽しんでいる。
まぁ、口に合うもので安いものを選んでいるのだが。

そんなひとつが、サッポロのホワイトベルグなんだが、オレンジピールを使った芳醇なフレーバーがオイラの好みである。
もちろん、夕食時におかずをつまみにしても美味しいのだ。
さて、そんなホワイトベルグだが、フレーバー替えでブラウンベルグもある。
で、キャンペーンをしていたので、シールを集めて送ってみた。


ルビーベルク

しっかり忘れた頃に景品が到着。
あらあら・・・


早速開封の儀。


ルビーベルク

おお、先ずは礼状。


そして本体。


ルビーベルク

うわっ しっかり赤いギフト用の箱だよ。
金かけてるよね。


ルビーベルク

中にルビーベルク6本×2段。


お味は、全くビールというよりカクテルだ。
所謂ところの、チェリーとかベリー系のチューハイ・カクテルみたいな。

美味しいけど、オイラ的には夕食時にというビールの感じともちょっと違うな。
まぁ、何かにつけて飲むのだけどね。


当選は結構な確立だったようだが、今年の運を使い果たしたかも?と恐れおののいている。


2016.03.21 | | コメント(0) | 雑談

SUUNTO・ZOOPの電池交換(その3)


無事に裏蓋を外すことが出来たが・・・ これは蓋の止め具だった。

裏蓋の本体は透明なヤツ。


ZOOP

これも慎重に外すが、Oリングがハマっているのでちょっと抵抗がある。細いピンでフチを持ち上げる感じで出来た。
金色に見えるのはブザーだったりする。

ZOOP


それから電池のリテーナーを外して、電池を交換すればOKだ。
電池を交換したら表の表示されたので、新しい電池は問題ないようだ。

電池を交換した後、リテーナー、裏蓋、蓋の止め具を元に戻していく。
しかし、今回はOリングは交換しなかったので、ゴミ等の挟み込みに気をつけないと・・・
本来はOリングも交換すれば万全なのだが。
塩がかなり積もっていたので、それぞれの部品はできる限りきれいにして再組立を行った。


ZOOP


あとは、時間をセットしなおして完了。
設定時のブザー音も聞こえたし、問題無さそうだ。

英文の説明書では、使った際に透明な裏蓋内に水滴や曇りがみえたら防水に問題ありだそうだ。
うむ、次回ダイビングで使用する際には気をつけないとね。


(了)

2016.03.20 | | コメント(0) | ダイビング

SUUNTO・ZOOPの電池交換(その2)


裏蓋をみると、小さな2ヶ所の穴がある。
他のスント製ダイコンでは、コインで開けられる仕様らしいのだが。

ZOOP

ここに工具(専用工具は無いのでオイラは細いヘキサゴン・レンチを使用)を差込んで、時計回りにまわす。

ZOOP

ちょっと抵抗があったけど、少し力を入れるとコキって感じで回った。
で、裏蓋横の四角い切り欠き部に先のレンチを差込んでテコの原理で持ち上げてみる。

ZOOP

ZOOP

あ・・・開かない。
何かおかしい??


いぁ、単にリストバンドが邪魔していただけなんだ。

ZOOP

ううむ、手順が逆行するが、腕時計のリストバンド交換用工具(持っていたりする)で、ピンを抜いてリストバンドを外した。
(英文の説明書にはちゃんと記載されていたんだけどね・・・)


ZOOP


これで裏蓋が外れた。

2016.03.19 | | コメント(0) | ダイビング

SUUNTO・ZOOPの電池交換(その1)


オイラの大事なダイビング・ギアの一つである、スント製ダイビングコンピュータZOOPであるが、そろそろヤヴァぃかと思って確認したところ、やっぱり電池切れだった。
既に4年だし(説明書では2年毎、または200本毎にメンテしないさいって)・・・


ZOOP


スントのダイビングコンピュータ(以下ダイコン)は自分で電池交換ができることが、ひとつのアドバンテージになっているだが・・・
ネットから拾った日本語の説明書には、その記載が一切なかったりする。
オイラは南国で購入しているので、説明書は英文だったのだが、そちらに電池交換の手順が書いてあるんだな。

で、ネットに誰かアップしていないかな、と探すものの、日本語のサイトやブログでは残念ながら見つからず。
他のダイコン(スントの高級機種ね)の電池交換は見つかったのだが。
どうも、日本では個人での電池交換はダメらしいんだ。
まぁ、それで水没したら販売店や代理店は責任とれないからってんで、そちらの事情は判らないでもない。

でも、世界的には個人で電池交換できる機種なんだからさ・・・
ということで、電池交換にトライする。


ZOOP


先の事情からも日本ではメーカー保証が効かなくなるらしいですが、オイラの場合は日本で購入していないので元々の保証が効くかも判らんのです。


ZOOP


で、折角なので覚書的に記すことにする。

2016.03.18 | | コメント(0) | ダイビング

Windows10 アップデート(ああココが分岐だったんだ)


一昨日からのWin10アップデートだけど、ググって調べてみたら、いろいろと・・・

正直な感想では、マジ、強制的アップデートだよなって感じ。


とあるネット記事にて見つけだんだけど、それがオイラの状況と一致。


Win10アップデート画面

PCを使っている最中に、このウインドウが開いたんだよ。


で、だ・・・

選択肢が 「アップグレード」しかないぢゃん。

だから、ウインドウを閉じたんだ。
普通、ウインドウを閉じたら、その作業はキャンセル(強制終了)でしょ?
でしょ? Dba? 


Win10アップデート画面


ああ、流石は、マイクロソフトだ。

・・・ やられちゃいました。


まぁ、昨日からは問題なく使用しているので、現状的には結果オーライだけど。

腑に落ちないよね・・・


えっと、どうしてもアップデートしたく無ければ、ググってみてくださいな。


Win10アップデート画面


やり方が見つかると思います。
いずれにしても、アップデートは必要になるけどね・・・

(了)





2016.03.16 | | コメント(4) | 雑談

Windows10 アップデート


更新プログラムのインフォメーションを無視していたWindows10へのアップデート。
現在の8.1でなんら不都合ないし、アップデートしての不要なトラブルは避けたいのだ。

だが、しかし・・・
いつもの様に、インフォメーションを消したんだけど・・・

ブログの下書きをしていたところ・・・
いぁ、何?なに??
ぬぁぁぁ・・ Win10にアップデートだとぉ!
か・・勝手に、何やってんだよぉ・・・

えっと・・・ たしか、文章のカット&ペーストしようとしてコマンドキーを押したんだよね。
その瞬間に、勝手にアップデートが始まってしまったんだけど、身に覚えの無い動きを勝手されちゃうと、マジ困惑ですよ。

落ち着いて、まぁ・・・仕方ねぇなぁ。
アップデートが終わってから考えよう。

Win10アップデート画面

まぁ、早いか遅いかの違いで、いつかはアップデートしないとならないしね。

って、何? Cortanaって?
いぁ、知らないアプリいらないし・・・
勝手にインスコすんなよ。

と、アップデート画面で、なるべく余分な機能を入れないように注意していたんだ。
あとは、勝手に終わってくれればいいし、と思ってそのまま寝ちゃった。


朝、出社前にPCを確認したら、あら、すてきな画面。
で、最終的にアップデートが終わると、元(Win8.1時)のデスクトップに戻った。

ああ、良かった。

?? 
あれ? Cortana に質問は?って???
Cortanaって何? 

時間が無かったので、シャットダウンして出社して、休み時間にググってみた。
Cortanaは、音声アシスタント機能だそうだが、そりゃオイラには不要だな。
なんかAppleのSiri(使ったこと無いけど)に対抗してるのかな、とも思うが。
で、ついでに削除か停止の仕方をググって調べといた。

帰宅して、早速Cortanaを停止。
あとは、ちょっと使ってみてからだな。
使えなくなったアプリが無ければよいけど・・・

とりあえず、ちょっと雰囲気が変わったり(Win8.1から引き継iいたアプリもアップデートされている感じだ)するが、問題なく使えている。

2016.03.15 | | コメント(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR