私は何処でしょう? タマシギさん


フィールドワークの大先輩に教えていただいた場所へ行く。


タマシギ


?? 何処にいるの?


田んぼの向こう・・・


タマシギ


ああっ! タマシギさんっ!


って、こんなんじゃ、ずぅえぇっったぃに見つけられない。


・・・大先輩のフィールドスコープにも大感動。

2015.12.11 | | コメント(0) |

三度目の正直で アカガシラサギ


まだアカガシラサギが居ると・・・更には具体的な場所も教えていただいた。

で、行ってみると・・・

あらら・・・ 草刈りしている。
こりゃダメか。

とはいえ、折角来たのだから、少し歩きつつ待ってみることに。
冬の午後の日差しから、どうしても撮影角度は限られてくる。

ダイサギやアオサギ、カモの仲間を撮りつつ様子を伺うも、気配すらない。
諦めて帰ろうかと思ったところ、動く影を見つけた。

!! あ!居た。

アカガシラサギ

いやぁ、本当にカモフラージュですよ、この姿。


アカガシラサギ

アカガシラサギ



撮影していると、アカガシラサギのそばに波紋が??
あれ?

引いて観たら、ああっ! カワセミだ!
カワセミが、エサを捕っていたんだよ。

こりゃ面白いツーショットだと思って動画を撮ってみた。
・・・ まぁ、ありがちで、そういう時には両名ともエサは捕らんのだな。

で、動画から切り出してみた。


アカガシラサギ&カワセミ

右上にカワセミ、左下にアカガシラサギ。

ああ、振替休日ゲットの為に仕事を頑張ってよかったよ。
素敵なご褒美をもらった感じです。


2015.12.09 | | コメント(0) |

シルエットぉクイズぅ!! (クイナ&ヒクイナ)


遊水地にて・・・ 以前、見慣れない鳥?を一瞬だが見かけた居た場所で、何やら動く影。

??

バン?

いぁ、くちばしの形が違うし、動きも違う感じ。

・・・ くそぅ! 見事な逆光だっ!
かといって、向こう側からは遠いし、少しずれた位置だと葦とか土手の陰になる・・・

スグに隠れてしまう感もヒシヒシと感じていたので、とにかくシャッターを切る。
ファインダーではシルエットにしか見えないけど・・・



さて、問題です!!


ヒクイナ

こちらの鳥さんは、どなたでしょうか?


画像を補正してトリミング・・・

ヒクイナ

ヒクイナさんでした!!



続けて、こちらの鳥さんは???

クイナ


画像を補正してトリミング・・・

クイナ

クイナさんでした~!!


いぁ、お二方とも初撮影です。
嬉しいなぁ・・・


次回は、もう少し近くで、そして順光になる場所においでくださいませ。
楽しみにしております。

2015.12.08 | | コメント(0) |

コハクチョウの水う?


午後に、ちょっくら再チャレンジ。
いぁ、少しは光線の具合が良くなったんぢゃないかって。


出かけた甲斐があって、泳いでいる姿を撮ることが出来て嬉しい。


コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ


まぁ、あれだ・・・
白鳥の湖?って・・・ あ、いぁ・・ 河なんだけどね、ここ。
すみません。


しかし、冬は日の傾きが早すぎって・・・

で、ふと思い立って紅富士を狙いに行くことにして、遊水地を後にしたんだ。

(了)

2015.12.07 | | コメント(0) |

見返り美人のコハクチョウはオスマシ?


遊水地にコハクチョウの幼鳥が居ると連絡をいただく。

そりゃ行かなきゃっ!


ちょっと場所が・・・ とウロウロしていたら、鳥撮りの先輩を発見!
声を掛けて、場所を教えて頂き、更にはご一緒させていただく。

朝日が逆光ぎみだったので、対岸に渡ったりしたが・・・ イマイチ。


コハクチョウ

時折、顔を上げて周りを伺っているタイミングを狙う。


コハクチョウ

お! 見返り美人!! って、ハクチョウという言葉から女性をイメージしちゃうってのはダメだな。


しかし、コハクチョウが草を食べているとは知らなかったです。
いぁ、彼女(??)の名誉のために、草をほおばる画像は自粛しました。



2015.12.06 | | コメント(0) |

オールドカメラ Nikon COOLPIX 2100


で、昼休みに撮ってみた。


・・・全く問題ありません。
普通に撮れるよ、¥324カメラ(当時は¥30000くらい?)


折角なので、昨年から愛用しているオリのXZ-10と比較。
一応、XZ-10の画像は200万画素のCOOLPIX2100に合わせて1200×900にリサイズしています。


COOLPIX2100

Nikon COOLPIX 2100

Nikon COOLPIX 2100



XZ-10

XZ-10

XZ-10


まぁ、色の好みはあるかもしれないけど、特段に大きな差はないと思うよ・・・
って、片方はリサイズしているから、単純な比較にはならないとは思うけど。

いぁ、それ以前に・・・
オイラ、普段はブログの画像はリサイズして200万画素以下になっているし・・・
となると、トリミングしない限りは、200万画素って十分な画素数なのかもしれない。
ちなみに、COOLPIXで撮った花だけど、ハチが写っているのが判る。



でもね、実際に使って判った大きな問題。


このスイッチって、ズームレバーと間違っちゃうんだ。
ズームのつもりが電源落としちゃって、変だ変だ・・・って。
いぁ、一眼だと、無自覚でズームにはレンズを操作しているんだろうな。
で、こいつは無自覚でコンデジって認識が体に染み付いちゃっていて・・・
もうっ!イライラする。


とはいえ、2003年のカメラで遊べるのも楽しい。
意外とマクロにも強いしね。
そういえば、当時、知人が持っていて、200万画素!すげぇ!すげぇ!って言っていたよなぁ・・・

ちなみに、実はSA○YO製のOEMらしいです。
で、本体より高価なストラップを買おうかどうしようか悩み中。


(了)


2015.12.02 | | コメント(0) | カメラ

オールドカメラ Nikon COOLPIX 2100


所用に出た帰り、道すがらの某大手中古店に立ち寄る。

ぐるっと何時ものコーナーめぐりをしてから、ジャンク品を漁りに。

おおっ!ジャンクのコンテナ中に銀色に光る物体。

?? 傷らしい傷は無いけど?
電池は・・・単三、メモリは・・・わははCFだ。
それにファインダーが付いているって、時代を感じちゃうよね。
フタ関係も問題ないし、錆とか汚れもないぞ。
型番から推測するに、200万画素程度だろうな。

しかし、動作が確認できないってのは・・・
まぁ、あれだ。ガチャガチャでおもちゃを買ったと思えば。
で、¥324でお買い上げ。


Nikon COOLPIX 2100


ね、きれいでしょ?
僅かなスレがコーナー部にある程度だけど、銀色だから下地のプラスチックが見えても気にならない感じ。

早速、ニッケル水素電池とCFを入れる。
いぁ、CFってば、このサイズのカメラだと大きいわ。

Nikon COOLPIX 2100


えっと、スイッチは・・・
おお!一眼にありがちなシャッターの周囲だ。
これは、持ち変えないでいいし、手探りでスイッチON/OFFできるからいいよね。


Nikon COOLPIX 2100


一瞬、バックモニターが点灯するものの、シャットダウン。
あらら・・・だめかな・・

念のため、他の電池を入れると起動!
・・・って、すぐエンプティだ。

電池を充電している間に説明書をダウンロードして確認。
当時は1GのCFってまだ無かったことが予想できる内容に、仮に入れたCFが1Gで認識しないのでは?との不安もよぎる。

さて、充電した電池で再々トライ。

Nikon COOLPIX 2100


おお!起動したよ。
撮影もできる!
フラッシュも焚ける!
なんだ、ジャンクっても問題ないじゃん。
起動とか動作だって、オリンパスのC-770(http://surusumian.blog.fc2.com/blog-entry-97.html)に比べたら速い速い。


まぁ、あれだ。
今時のカメラじゃないし、スマホにも余裕で負けているスペックだからな。
メモリもCFだし、買う馬鹿いない(ココにいる)からジャンクだったのかもな。


2015.12.01 | | コメント(0) | カメラ

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR