ヤマガラ


富士&モズを撮影した後、堤のある公園へ立ち寄る。
いぁ、当初は遊水地まで行こうかと思ったのだが、市を縦断することになるので・・・

こちらは、まだ紅葉には早く・・ って、何やらフナ釣りのイベント?競技会? なのか駐車場は一杯。
運よく、一台空いたので、そこに入れる。

シジュウカラの群れが移動しているのが判ったので、公園内を歩きつつ、その群れを狙う。
まぁ、鳥撮りのマニアの人には無視するようなターゲットかもしれんが、オイラには撮影の練習になる。

シジュウカラの群れと思ったが、観察するとメジロ&ヤマガラも一緒だ。
とにかく、うまく群れが来るような場所で順光になるように・・・

ま、とはいえ、マトモに撮れたものは無く、ガッカリ。
やはり、木々の葉がある中に動き回る鳥を撮るのは難しい。


唯一、まともなのが、やっぱりこういう時。

ヤマガラ



ピントがもう少しくれば、面白い写真になったんだけど・・・

ヤマガラ


何にしても修業は必要だ。

スポンサーサイト

2015.11.29 | | コメント(0) |

海辺のモズ


天気が良いので富士を撮りに行く。
いぁ、かなりウズウズしていたんだ。

うむ・・・ 使えそうな(?)ものが撮れたと思うぞ。

で、浜を車に向かって歩いていると・・・・

・・・ ちょっと、避けてっ!

???
あ、カメラを持った方が居る。
邪魔しちゃったか?
頭を下げて、手を振っている方向へ避ける。

それから、近づいて挨拶をした。

・・・ 悪かったね、あそこに狙っているのが来るんだ。

お!望遠だ。

お話を聞いた処、珍しいモズだそうだ。
で、ご一緒させていただく。

うむ、良いトコロに来るなぁ・・・ ちょっと遠いけど。
浜の草がまとまって生えている場所をエサ場にしているようだ。



モズ


モズ


モズ


エサを啄むところもしっかり観察出来て撮影したけど、画像としてはちょっとイマイチ。

帰宅して調べたけど、モズも何種かある。
現場で言われた名前を調べたけど全く判断がつきません。
まぁ、モズには違いない。

2015.11.28 | | コメント(0) |

コサギの昼食


昼休みの散歩中に、いつものように放水路を覗いてみた。

お・・・ サギ・・・  コサギかな?

背中を向けているコサギを見つける。
で、カメラを向けても逃げない。

??
ふむ・・・ エサを取っているのか?

横から見える位置に移動して観察すると、何やら繰り返しツツいているが?

!!
あらら、鯉かな? 欲張って大きな魚をゲットしたものの・・・ 呑みきれないんだ。

持っていたコンデジで写真を撮るものの、なかなか良いタイミングで撮影できない。

そうか・・ ムービーを撮ればいいんだ。
 



実は撮ってみたものの、動画ファイルが大きいし、ハイビジョン?みたいな?
で、扱いやすいファイルに変換したり、小さくしたりで四苦八苦。

でも、ムービーを撮って良かったよ。
コサギの四苦八苦ぶりが良くわかるってね。

2015.11.27 | | コメント(0) |

ミコアイサ


遊水地にミコアイサも来ていると聞いていたんだ。

今年の1月末に、やっぱりミコアイサが観たくて遊水地へ通っていた。
http://surusumian.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

警戒心が強い鳥ゆえに、なかなか近くで撮らせてはくれない。

もちろん、それは今回も同じ。

ミコアイサ


ミコアイサの幼鳥だ。
ちょうどカイツブリと交差したところ。

居場所は感が当たったんだけど・・・

木の陰に潜んで(と自分では思っていた)狙っていたけど、全く寄っては来てくれないんだ。
まぁ、しばらくは居そうだとの大先輩の話だから、チャンスはまだあるかもね。

同じ場所で撮ったホシハジロの幼鳥だと思われ。

ホシハジロ

<了.>


2015.11.24 | | コメント(0) |

ハジロカイツブリ


フィールドでお会いした大先輩から情報があった。

・・・ 土日は仕事 orz いぁ、両日イベントで立ちっぱなし。 
だがしかし、折角の休みだ。

カメラを背負って遊水地へGO!


・・・連絡いただいた場所を間違って探していたんだ。
けど、他の鳥を撮っている時に、お仲間と共にいらっしゃった。

で、件の場所へ連れて行っていただく。



お仲間の方が見つけてくださったのが、足元。

おおっ! 近すぎ。

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

いぁ、鳥撮りでテレ端使わないってのは、あまりないぞって・・・
それだけ近い。

写真を撮るって・・・トコロより、ファインダー越しに見るっていう感が楽しい。


最終的にはバンと共に去って行ったけど。

ハジロカイツブリ


いやいや・・・タイミングもあるけど、とてもラッキーだったよ。
何といっても大先輩の連絡のお陰です。

2015.11.23 | | コメント(0) |

オナガアカネ 再び


さてさて・・・ と、オナガアカネを探そうと遊水地へ。

雨上がりなので、鳥とかも期待したけど・・・ どうにもダメだ。
カワセミの声は聞こえるのだが、全く見えない。

ぐるっと歩いて、遊歩道の擬木の上・・・ トンボを発見。

オナガアカネは警戒心が強いと聞いていたので、そぉっとカメラを構えて撮る。

ちょっと、待てよ。
頭を見ないと判らないじゃん?

逃げられないように、ゆ~っくりと体の位置を変えて・・・

オナガアカネ

おお!顔が白い!

まてまて・・・ マイコアカネかもしれんからな。
尾(胴だな)の方も撮っておかないと・・

オナガアカネ


帰宅して調べたところ、オナガアカネでした。

ジックリ観察できて嬉しかったぞ。


それから、木の陰で飛ぶ蝶を見つけた。

クロコノマチョウ

クロコノマチョウだ。
いやはや・・・暗いところでは、木の葉と見分けがつかないって。



しかし、警戒心が強いと聞いていたオナガアカネが、ここまでシッカリ撮らせてくれるってことは、かなりくたびれてきていたんだろう。
大陸から飛来したことも凄いと思うが、生き物の不思議なところで興味が尽きないな。

2015.11.18 | | コメント(2) | むし

オナガガモ


アカガシラサギが居るという情報をいただいて、遊水地へリベンジとばかりに雨上がりの午後に出動。

ぐるっと一周。

??

ううむ、今回もフラれたか。


でも、オナガガモがこちら側の岸に来てくれて、ちょっと嬉しい。

オナガガモ

オナガガモ



堤防上でかなりくたびれているベニシジミ。

ベニシジミ



”オナガ” つながりで、アカトンボを探しに行こうっと・・・・

2015.11.17 | | コメント(0) |

本 2冊


最近、小唄もの


静岡県田んぼの生き物図鑑

先日フィールドでお会いした大先輩が協力したとご紹介いただいた図鑑。
こんな地域限定な生物図鑑があったとは知りませんでした。

この本は、大人から子供までお勧めですぞ。
一家に一冊。

判りにくいトンボの判別方法が載っているのが嬉しい。
この本で物足りなくなったら、遠慮なく専門書へ行ってください。



我々は猫である

猫の生態をよく観察しているマンガです。
というより、こういう猫がいたらほのぼのとした素敵な生活が・・・という。
くそぅっ オイラの家にいる猫はオイラを癒さないのはナゼなんだっ!

いぁ、オイラってばこういうマンガも好きだったりします。
読み飽きないというか、気が向いたら手に取るって感じで。

生き物好きにもお勧めです。

2冊とも、本屋で見つからずに密林へ注文。
次の日とかに普通に届いちゃうのは凄い。


2015.11.16 | | コメント(0) | 雑談

コスプレ・イベント


先週の土日は、オイラのホームタウンでコスプレのイベントがあった。
生憎の雨だったが、日曜日に散歩がてらのぞいてみたんだ。

いぁ、古くからの商店街で、アーケードがあるため雨でも大丈夫なんだな。
で、何が凄いって、この商店街に人が集まるのは七夕のイベント以来かと・・・

で、だ・・・コスプレの人々が大勢いたが、オイラにとっては何のキャラクターのコスプレなのかが全く判らない。
皆さん、写真を撮ったり撮られたり・・・楽しそうだが。

主催者側からは、コスプレーヤーさんの写真を撮る際には声を掛けること、ブログ等にアップの際は・・・という注意が喚起されていた。
うむ、それは正しいと思うんだ。

結局、オイラといえば、会場のアーケードを往復して、展示されていた痛車を撮っただけ。
あ、顔が出ていないコスプレーヤーさんを撮らせてもらったけどね。


コスプレ

鬼が店番しているみたい!


コスプレ

殺せんせー

コスプレ

なんか疲れているポーズのまま撮らせてもらった。
いぁ、声を掛けたら決めポーズしようとしたから、そのままって・・・

なんかシュールな風景で面白くってさ。


で、ガルパンの痛車。

痛車

痛車

これとシェリルさんは判ったけど・・・

非日常的で、オイラ的にはOKだ。

2015.11.15 | | コメント(0) | 雑談

カワセミの災難


いつもの様に出社して、PC立ち上げてメールのチェックやら仕事の準備やら・・・
朝礼が終わったところで、他グループの先輩が来て言う。

「カワセミみたか?」

彼はオイラが鳥や虫が好きで写真を撮っていたりするのを知っている。

「今朝、守衛さんに保護されたんだ」
「若鳥だな」

オイラが務めている会社の建物はガラス張り。
光の加減によっては空が写って・・・そう、見方によっては透明にみえるらしく、特にカラスやツバメ等の若い鳥が時々ぶつかるのだ。

慌てて持っていたデジカメを持って守衛室に行く。
守衛さんは小さな植木の陰に匿ってくれていた。

カワセミ


「ホラ、カラスとか多いからね・・・襲われたら大変だよ」
「意識はあるから、そのうちに飛んで行けるようにね」

とか話してしていると・・・
あ!

飛んだ!

オイラたちの頭上を旋回した後に、緊急着陸。
まだ治っていないらしい。


カワセミ

突っ伏しちゃって・・・二日酔いぢゃないんだから・・・


撮影をしていたら起き上がってきたので、そのうちに飛んで行くだろうと・・・

カワセミ



後から聞いた話では、清掃会社の方が地元の動物園に持って行ってくれたそうだ。

最初に教えてくれた先輩は・・・

「またカワセミがぶつかったら、世話しようと思うんだ」
「どじょうとか食べるだろうし・・・ 回復するまでだけどね」
と勝手に想像して楽しんでいる。


みんな優しいな。


2015.11.12 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR