スーパームーンぢゃないけど


会社から帰宅しようと駐車場まで来たら・・・

あら、素敵な満月。
ちょうど有度山から昇ってきたところ。

月の出



ああ、こういうタイミングなら、日本平の向こう側で伊豆半島からの月の出を撮れたんぢゃないかな。
ちょうど駿河湾に月明りと海に反射した光がラインになって・・・
あ、残業しないで帰ればだけど。

持っていたカメラでちょっくら撮ったんだけど、難しいです。
ノイズ乗っているけど、雰囲気ってことで。


スポンサーサイト

2015.10.29 | | コメント(2) | 風景

花と蝶


やっぱり絵になる組み合わせだが、なかなか難しい。
いぁ、じっくりと腰を据えて時間を掛けて待てば、少しは思うような構図になるかもしれない。

が、昼休みではそれが厄介であることは知れたこと。
というか、元々カメラを担いでいる理由の一つが、仕事絡みのトレーニングでもあるのだが。

散歩のコースでいつも花を楽しませてくれる家の庭先で5分程度の撮影タイム。
2種類のシジミチョウの仲間が飛び回っていた。


ベニシジミ

ベニシジミ


ウラナミシジミ

ウラナミシジミ


それから、すこし離れた場所で・・庭先というか畑?なところで、セセリチョウの仲間。

チャバネセセリ

チャバネセセリ



シジミチョウやセセリチョウの仲間はよく見られるからこそ、上手に撮りたいと思う。


2015.10.24 | | コメント(0) | むし

ヒメアカタテハ


秋が深まりつつあるのだが、今年は蝶の写真も多くは撮っていなかった。
タテハチョウの仲間は、街中でも見られるしフォトジェニックなのだが、こいつさえも殆ど撮っていないんだ。

で、そんな今日は、散歩中に見つけた個体を撮ってきた。

あまりにも飛び方がおぼつかず、オイラから逃げようとはするものの・・・ 力尽きた感じでもある。
よく見ると、右側の翅が欠損していた。

ヒメアカタテハ

ガードレールの影と光が、ちょうどスポットライトみたいに撮れて、ちょっと嬉しい。


もちろん、こういう機会には真上からの翅の模様が判る写真をしっかりと撮らせてもらっている。
それに翅の裏側の模様もちゃんと抑えないと・・・ カメラを道路に置いて撮影。
(ある意味職業病的な・・・)

ヒメアカタテハ

自然の摂理なのだが、それでも、少しでも長生きして欲しいと思わずにいられなかった昼休みだった。
おかげ様で、良い写真を撮らせてもらえたよ。


2015.10.20 | | コメント(0) | むし

散歩


体調もイマイチというか精神的に不健康なことが明白で、籠りたいところなのだが、あまりにも素敵な天気だ。

まぁ、カロリーを消費しないと・・・ と、いう言訳を自分にして、カメラを担いで家を出る。

地元の氏神様の祭典を覗いてから、何時もよりも距離を歩くことにした。


矢倉神社

昼過ぎ&二日目のお昼過ぎとあって、落ち着いている社にお参り。
まぁ、オイラ的には何かあったら、神頼みに来るところ。


それから、火の神様を祭ってある小山を巡って、公園となっている古墳あとへ登る。


袖師港

港町故に、大戦中には砲台があったらしい。
オイラの仕事的には、南国からのコンテナが着く港だ。


それから、カワセミを訪ねて地元の川へと行く。
途中、高速道路のインターチェンジ取付道路で、信号待ちのカワサキを見かけた。
おお!KHか?と、カメラを構えると、ライダーがこっちをみていた。
すみませんねぇ・・・と心で詫びる。


カワサキ・マッハⅢ

いぁ、マッハⅢだよ、コレ。 とっても綺麗にされていて、カッコイイ。



河原にて、先客の鳥撮りのおじさんにご挨拶して、少し離れた止まり木があるところへ座る。

・・・
鳴き声が聞こえたと思ったら、「行ったよぉ!」と声が。
ああ、足元だが、草の陰で残念。

まぁ、ジョウビタキさんも観られたので、ヨシとしよう。

ジョウビタキ


で、川を下って、JRに沿って帰宅。


途中、秋桜をとったりして・・・ ああ、これは「の」が無いんだよね、と自分にツッコむ。

秋桜


さてさて、2時間半ほどウロついて、8700歩、6.1kmほど。
足が痛くなったりしたが(途中で愛用のタクティカルブーツが痛んでいたことに気づいたり)、まぁ、久方ぶりの散歩は楽しかった。


2015.10.18 | | コメント(0) | 雑談

秋の桜


いぁ、秋桜でコスモスなんだけど、ちょっと違って間に“の”が入っているんだ。

昼休みの散歩で見つけた、時期を間違って咲いた桜。


秋の桜


どうもホルモンのバランスが崩れて、夏の終わりの急激な気温下がりと秋になっての気温上昇で咲いてしまうらしいが、ネットでちょっとググると科学的に説明しているサイトが見つかるから、結構みられるようだ。。

今日は少し風があったが、昨日からの空気の澄み具合で、とても気持ちの良い青空と桜だった。


ううむ、彼方に見える富士と絡められたら最高なんだけど、なかなか・・・ね。

富士


2015.10.13 | | コメント(0) | 未分類

オートモデラーの集いに行く


先日の日曜日に、地元の施設にて行われたオートモデラーの集いを覗きに行った。

スタート当初は作品を持って行って参加もしていたのだが、南国へ行ったり、そもそもが自身の中で停滞している事もあって足が遠のいていたのだ。
で、何か刺激になれば・・・との思いがあって、会場へ出かけてのだが。


さてさて、参加者の数が増えたのだろうか、会場が狭く感じる。

あれれれ?? 作品カードも何も無く、ただただテーブルに並べているだけ?
えっと、作者と話がしたい場合っても、どれが誰の作品なのかも判らないし、多くの参加者は壁際に座っちゃっているから、声を掛け難いったら・・・

まぁ、作品だけ観ればいいや。
本当なら、ちゃんと作者に断って撮影したいのだが、そんな状況だから仕方がないな。


で、気に入った作品たち



1/24 アウトビアンキ

アウトビアンキの情景。

オイラ的には古い日東のキットが思い出深いんだが・・・ ううむ、作品カードが無いから判らん。
ホイルセンターを改めて観るとリベットっぽいから、モーターライズの可能性が高い。
ってことは、日東ぢゃないかな。
それにしても、今でも好きだなぁ、この車。



1/24 シトロエン

シトロエン

いやぁ、素敵な水色だ。 そうそう、おフランス車ってこんな色だよねって。
かなり作りこんでいるけど・・・ 全然見えない。



1/24 ポルシェ・スパイダー550

ジェームスディーンのポルシェ・スパイダー550

これは凄いぞ。
いぁ、ベースが小さいけど、上手く路面を描いているから疾走感ある。


1/24 ポルシェ・スパイダー550

車両もフィギュアもとても上手だと思う。
オイラ的には今回の一番だ。
隅の方のテーブルだったから、見逃さなくて良かったよね。
タイトルが切ない。



1/24 コブラ427C

コブラ427SC

大好きな車!!
模型転倒虫さんの作品。ちゃんと作品カードもあって、嬉しい。
レベルのキットかぁ・・ 艶が素敵。
作者のコメントにある内装が観られなかったのが残念。
メッキ部分が塗装で表現されているけど、ヘッドライトリングと窓枠はやっぱりクロムが欲しいというのは勝手な言い分。
あ、窓枠が太いのが、オイラのイメージとは違うなぁ・・・もったいないって、それも勝手な言い分だ。


1/24 コルベットスティングレィ

コルベットスティングレイ

ヘッドライト!! ナイスです。
エッチング部品も使っているようだし、繊細な感じも出ていると思う。
窓枠のクロムはアルミテープかなぁ・・・ 塗装だったら凄いね。
コブラと同じ模型転倒虫さんの作品だけど、双方とも、それぞれテーマを持って作っているのが判る。
いいぢゃん!(オイラってば、偉そうに・・)



ホンダ CB400F

アオシマさんのキットCB400F

光造形?かな、部品をお客さんが触れるようにしてくれていた。
東京ホビーショーでも見たけど、良い雰囲気のキットだ。
憧れのバイクでもあるし、発売が楽しみ。


カーモデルは、やっぱりボディの艶と金属(メッキ)の光が基本ですね。
それが難しいのは判っているけど、そこに作者の個性が出ると思うんだ。

でね、折角の展示会なんだからさ、もう少し魅せる工夫した方がよいと思うんだな。
ま、幹事さんの苦労も知らずに、外からは何とでも言えるんだけどね。




2015.10.07 | | コメント(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR