あれ??? えっと・・・ リュウキュウベニイトトンボさんですか?


実は・・・ ブログに書いたトンボの種類が非常に気になっていて調べていました。

気になったヤツはこれ。

キイトトンボ

いぁ、撮影した場所が、昨年、本当によく観ていた場所なんだ。

で、何が気になったって・・・ 腹の形状というか・・・・


昨年、撮影したキイトトンボはコレ。

キイトトンボ

あのさ・・・ どう見ても腹の形が違うでしょ?
胸と頭が似ているけどね。


まぁ、調べるっていっても、ネットなんだけど・・・

どうやら、リュウキュウベニイトトンボのメスらしい。

どうも、地球温暖化のせいかどうか知らないけど、その生息域を北へ伸ばしているらしい。
(専門家ではないので、’らしい’という表現をご容赦ください)

でね・・・とあるブログで読んだところ コイツってば当地では駆除対象らしいのだ。

ふむ。

そこで、遊水地を管理している(自然保護的な側面もあり)トコロを調べたんだけど、どうにもコンタクトがし難い。
だって、電話番号のみ。

とあるブログってのは、西の方の人の同じような趣味の人だったんだけど、更に調べてもコチラの遊水地での目撃情報はないんだ。

自然保護とかって偉そうに言うつもりはないけど、興味をもったことの事実は知りたいって・・・ 幾つだ、オイラ?
まぁ、面白いので少し動いてみる。



スポンサーサイト

2015.08.29 | | コメント(0) | むし

トンボ・遊水地にて



で、他にも遊水地で観られたトンボです。


こういう赤トンボ系は、見分けがつきにくいです。
帰宅してから調べますが、体側の模様が撮れていなかったり、判別ポイントの写真がなかったりでナカナカ分類できません。

ウスバキトンボ

まぁ、ウスバキトンボだと思います・・・
腹の右側が欠損しているのが気になります。


ようやく観られたチョウトンボ。

チョウトンボ

もっと早い時期なら乱舞していたんだろうけど・・・
この個体も老体ぽい。



ススキの先で縄張りを見張るウチワトンボ。

ウチワヤンマ

なんかカメラの設定を間違っていたりして・・・
帰宅してPCで修正して判る程度にしました。
この遊水地には他にタイワンウチワヤンマも居るけど、現地で見分けるのはオイラには難しい。


まぁ、そんなんで・・・ 遊水地でメジャーなトンボは撮れて、ちょっと嬉しい。

2015.08.27 | | コメント(0) | むし

イトトンボの仲間

日曜日の朝、久方ぶりに遊水地へ出かけた。
朝一番で出かけようとしたのに、起きられなかったのが辛い。

トンボのシーズンも盛りを過ぎてしまっていると思われたが、思い切って出かけたのだ。

遊歩道に茂る草木の量が、昨年の夏の盛りに比べて少ないのは、冬に大掛かりな草刈をしたおかげだろうか。
歩きやすくて助かる。
そして、草木の息にむせかえるも、久方ぶりの感覚だ。


アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボ


アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボのメス


キイトトンボ


キイトトンボ


それぞれ一匹づつしか見つけられなかったが、やはり見られれば嬉しい。

撮影には、昨年の冬に手に入れたオリのE-3を持っていったところ、鳥撮りに使っている70-300だとちょっと遠いし、やっぱり暗い。
とはいえ、ソニーのA300とシグマの70-300の組み合わせに比べたら、AFが利くのがありがたい。

2015.08.26 | | コメント(0) | むし

気がつけば秋の気配か


夜、会社の駐車場の周りから聞こえる声が、カエルのそれから虫の鳴き声に変わっていることに気がついた。

あらあら・・・いつの間に?

そういえば、朝晩はかなり過ごし易くなっている。

昼の散歩で歩く界隈の田んぼも稲の穂が実りつつあり、トンボも飛んでいる。

ああ、今年は未だトンボの写真を撮りに行っていない。
正直、気持ちが向かないこともあるが、それはちょっと拙い状況かと自己分析する。


案山子


この田んぼは、毎年のこと案山子がにぎやかなんだ。

そんな田んぼがあることも忘れていたよ。


そうそう、古い知人が夏季休暇中に休日出勤しているオイラに陣中見舞で梨を届けてくれたが、それも秋の味覚だ。
もちろん初物で美味しくいただいた。

南国に暮らしているときは四季がとても恋しかった。
でも、忙しいということなのか、その恋しかった四季の移り変わりさえ気がつきにくいことに気がついたのはちょっとショックだ。

2015.08.21 | | コメント(0) | 雑談

夏休みの記録


所謂ところの盆休みだが、やはり予定通り忙しかった。
とはいえ、休日出勤ゆえ定時であがる。

ということで、折角なので、仕事帰りに夏の期間は夜間営業をしている水泳プールへと行くことにした。

プール


大体、1時間半を目途に(途中、休憩あり)、1500mをノルマにして泳ぐ。
平泳ぎで膝を痛めた経験があるので、メインはクロールにしている。
まぁ、距離的に多いとはいえないけど、この程度が適度な感じ。

流石に5日目となると、大分水になれた感もあるが、やはり持久力の無さは問題だ。
で、今年はちょっと息継ぎとかフォームを変えてみたりというトライもしてみた。
うむ、50mを息継ぎ3回でゆったり泳ぐのがナカナカ良い感じだ。

さてさて、明日から日常に戻るので、仕事帰りの水泳は難しい。
9月中旬まで営業しているので、来週からは土日限定になりそうだな。

ま、ぼちぼち楽しみます。

2015.08.16 | | コメント(0) | 雑談

水族館に行く


予想通りの夏季休暇となった。
まぁ、それでも日・月・火とお休みを頂けたので、混雑は承知で水族館へと行った。

カメラのネット記事でも時折見かける場所なので、動きモノの撮影練習にもなるかなって。

結果からいうと難しいぞ。
10年ほど前にも来たことがあるが、ショーの内容も変わっているし・・・ 予測がつかないんだ。
席は正面の良いトコロだったけど・・・ それも撮影となると微妙だ。
もっとも、2回以上ショーを観ればよいのだけどね。

イルカのジャンプは難しい。
明るいと思ったけど、ISO感度上げないとダメだった。

イルカ


動きが止まったところを撮ったアシカ

アシカ


ジンベイザメもいるのだけど、ちょっと小さいかな。
ショーのプール内に居るけど、ショーの内容(イルカの行動範囲?)によってはエサで釣って隅の方へ寄せられちゃう。

ジンベイザメ


待ち合わせだった時のタイミングのショーで撮ったもの。
ダメだなぁ。

イルカ


一番まともなのが、このカモさん。

カモの仲間

名前を失念。



マダマダ修業が足りません。


2015.08.14 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくらダイビングへ (おまけ:南国風景)


ほんの少しだけど、南国の風景から。
まぁ、街中の風景ってのは、以前と変わらないので特には撮らなかったんだけどね。


月曜の朝、道端のトロトロ(食堂)。

トロトロ

かなり安いけど、観光客には敷居が高いよ。



氷屋

南国の氷屋


どういう水を使っているか判らないから・・・ レストラン等でも口にする氷には注意が必要なんだ。

ストリートはもっとゴミゴミしたところの方が面白いけど、その分リスクもあったりしてね。
オイラが泊まったあたりは治安は良いところだ。




ホテルの最上階にあるテラス(まぁ喫煙所)からの眺め。

南側で市の中心地方向だ。

シティ方面を望む


オイラが以前住んでいたアパートも見える。

アヤラ界隈を望む

来た当時は、そのアパート(2棟ある)が界隈のランドマークであったが、今や他のビルディングやマンションの中に埋もれてしまっている。

ここ数年、バブルみたいなんだ。
ただ、経済格差は本当に大きくて、現実をみるとショックを受けるかもね。


南東方向には大型ショッピングモールのSMがみえる。

SM方面を望む


その向こうは港で、海をはさんで空港のある島だ。
その島が、リゾート地として有名なんだけど、島の名称が写真に写っているシティなので意外と間違われたり。

いずれにしても、オイラにとっては馴染みの風景だ。


2015.08.10 | | コメント(0) |

花火には邪魔すぎなマンション


先日の日曜日は地元の祭りで花火大会でした。

家の屋上から望めたのですが、数年前(オイラが南国に渡る前)に建ったマンションが邪魔をするようになってしまった。

もっとも、それ以前から有線のスピーカーの塔とか電線は邪魔だったんだけど・・・

それでも今年は大玉が高く上がってくれたので少しは撮影ができたことはヨカッタ。

花火

しっかし、老舗のパチンコ屋のネオンも邪魔なんだよね。
仕方がないけど。


花火

目の前の電線も邪魔なんだ。


花火

花火

風向きも悪くて(まぁいつものことだけど・・・)花火の煙がこちらに来ちゃうんだ。
だから、フィナーレで連発なんかされちゃうと全く見えなくなったりして・・・


とはいえ、家からこの程度でも観られれば良いのかな。


2015.08.06 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくらダイビングへ その6 (最終回)


AM3:00に起床。
シャワーを浴びてから、荷物の最終確認と干してあったウエットスーツやラッシュガード、パンツを収納する。
で、チェックアウトする。

前日、ホテルのガードにお願いしてあったが、しっかりタクシーが待っていた。
流石にこの時間は道もすいていて、4時前には空港に到着した。

チェックインカウンターの列も長くはなかったが、オンラインチェックインが出来なかった(ホテルのWifiが細過ぎ)ゆえ、少し待つ。
席を変更できるか聞くと、窓側なら選べるとのこと。
まぁ、寝て帰る&トイレのこともあるが、乗り物好きとしては窓側は魅力だ。

さて、朝食はどうしようか悩むところだが、流石に空港内は高過ぎなんだな。
ジョリビーを買ってくればよかったと後悔。

出国してから、喫茶コーナーで大きなクッキーを50で買う。
コーヒーが150なんてありえない。水なんて70だからな。
でも、日本人が大勢朝食をとっていた。

まぁ、水のボトルを普通に空港内へ持ち込みして出国できたから、それで喉を潤わせつつクッキーを半分ほど食べたら満足した。

予定通りのボーディング&離陸だ。
南国で生活していたときは、5:30AM起床してシャワー&朝食だったので、日の出時間の6時前後は確実に起きていたが、そんな見慣れたはずの朝焼けも感慨深かったり。

朝焼け


さて、窓際の席・・・って、非常口だ。まぁ仕方がないか。

非常口


早朝の南国の島を見ながら帰国。
今回はお世話にならなかったが、リロアンにあるアクアバディズで潜る海が上空から望めた。

リロアン


それから彼方に見えた島は、きっとマラパスクワだ。

マラパスクワ

とても素敵な島なんだ。


そして眼下にはレイテ島だ。

レイテ


あの辺りが、ニタリザメを観たポイントなんだろうな・・・と思っていると、すぐにサマール島を横断し始めていた。

その後、西太平洋(とは言わないけど)へでたと思われ、眼下には海と雲。
で、雲の様子を眺めつつ寝てしまった。


そろそろ日本かな、と思って起きた。
ブラインドを上げてみると、ああ! 富士山が彼方にみえる。
おお!こちらは伊豆だ!

富士山&伊豆


何度も飛行機に乗っているが初めて観ることができた。
とても嬉しいぞ。

富士山を観ながら、予定時間通りに成田に到着。
税関では、パスポートを見た係員が一言「仕事ですか?」と聞いたので「バケーション」と答えたところ、「判りました」でスルー。
税関で止められなかったのは久しいぞ。

京成線で上野まで行きJRに乗り継ぎ、東京駅からハイウェイバスで地元へ帰る。
飛行機に乗っている時間と国内の移動時間が変わらないってのも何とも言えないけど、無事に帰宅。


ああ、日本は暑い。
そして現実へと戻った。

非常に短いバケーションだったが、無理にでも行ってヨカッタと思っている。
普通に考えたら少ない費用だったと考えるが、それでもオイラには大きい負担だった。
ただ、それ以上に心が軽くなっていることを感じているのだ。


(了)

2015.08.03 | | コメント(2) |

ちょっくらダイビングへ その5


休憩してから、ポイントを南に移動。
最近できたらしいアクティビティ・気球だそうだ。

気球

実は、昨日来た際にびっくりしたのだ。


さて、2本目。
今回の旅行のラスト・ダイブだ。

で、折角なので、エントリー前にスタッフに海中で写真を撮ってもらうようお願いをしておく。

Diver

まぁ、顔が判らんからアップしてみる。
オッサンの顔は誰も興味ないけどな。



岩陰を泳ぐコクテンフグを見かけた。

コクテンフグ

同じコースを行ったり来たりしているので、狙って撮る。
あ、うまくフラッシュも当たってきれいに撮れた。



岩陰に揺らめくメレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

大きい!
前後も判らん奴だが、とりあえず指と一緒に撮って大きさを示す。

メレンゲウミウシ

全体が撮れれば可愛いやつなのだが、残念だ。



スタッフがイソギンチャクの中から見つけてくれた。

???
こ・・こ・・これわ???
初見のエビだぞ。

エッグシェルシュリンプ

調べたらエッグシェルシュリンプ(あ、まんまだ)というらしい。
ヒメイソギンチャクエビの仲間のようだ。
フラッシュが焚かれず青かぶりしていたのを補正した。



岩陰でダンスをしているイソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ

今回はマクロで撮影がうまくできなかった。
ちなみに、以前撮ったムービーがあったので貼り付ける。





クマノミと遊ぶスタッフ。

Diver

いぁ、クマノミの仲間って可愛いイメージあるけど、結構凶暴で攻めてくるのだ。
イソギンチャクの中のクマノミを撮ろうと思って近づくと、カメラやマスクに攻撃してくるからな。
だから、この写真もスタッフがクマノミをからかっている…クマノミがスタッフを攻撃している、というのが正しいんだけどね。


今回のラストダイブも、こんなんでのんびりと63分ほど。
最大深度21m、残圧80kg/cm2。

ビーチに戻って、ショップにて昼食&ビール。
キンキンに冷えたビールがうまい。気がつけば4本空けていた。

酔い冷ましにビーチを歩いて、南国らしい絵を狙ってみたり。
とても素敵な時間だ。

Hadsan beach

Hadsan beach



それから支度をして、タクシーで宿に戻る。
ちょっと休憩した後に、SMまで行って頼まれた土産物を探す。

夕食はSM内のサン・バースト(フライドチキンがメインのチェーン店で美味しい)でチキンを食べることにする。
って、ビールの在庫が無い?マジ?
頭を抱えたところ(キャンセルして店を出ようか・・・)、ウエイターが隣で買ってきますよ、という。
おお、それなら頼むと、100渡す。南国ではよくある話だったことを思い出した。
隣は日本食レストランの支店なんだが、そこへ行って仕入れてきた。おつりが45なので問題なし。
ビールとチキン、ああ南国の味だ。

それからホテルに戻り、画像をPCに取り込み、荷物の準備を行う。
なにせ、5:55AMのフライトだから、4:00AMには空港に着きたい。
ってことは、3:30AMにはチェックアウトだ。

PCへのデータ転送と荷物の準備に意外と手間取ったが、10:30にはベッドに入った。


2015.08.01 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR