ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その20 : 飛行機で最終回)


今回使った航空会社はセブパシフィック。
成田-セブ間の直行便なので、とても使い易いです。
値段も安いしね。


セブパシフィック

出発は雨でした。
成田空港第二ターミナルですが、兎に角いちばん端っこの搭乗口です。
出国審査から距離があるので、時間には気を付けましょうね。



セブパシフィック

正規運賃に近いくらいのチケットでしたので、良い席?
前の方でしたので搭乗は一番最初。
談笑しているキャビンアテンダントさんに声を掛けて撮らせてもらいました。



セブパシフィック

セブ・パシの成田-セブ直行便の一番の問題はセブ発が早朝6:00ということ。
だから、3:00AMに起床してチェックアウトする必要があるんだ。



セブパシフィック

帰路の座席は非常口横。
あら、これはラッキー。
だって、LCCってば、この座席を選ぶとちょっと高い追加料金が必要なことが多いのですよ。
とはいえ、今回はこの追加料金以上に高く支払っているんだけど・・・



まぁ、そういう感じで無事に帰ってきました。

今回の大きなテーマであったミラーレス一眼の使い心地ですが、やっぱり今までのコンデジに比べたらとても良いでです。
普段から使い慣れているオリンパス機ということもありますが、旧くても全然問題ではありませんし、万が一でも惜しくは無いという気持ちの余裕もあったりして。
まぁ、防水ハウジングが格段に大きくなった(でも一眼カメラ用では本当に小さい)のは仕方がないかな。


ということで、既に次回に向けて貯金を始めておりますが、はたして?


(了)

スポンサーサイト

2018.01.11 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その18 : ちょっと風景)



セブのバブルが続いている昨今ですけど、最低賃金も毎年上がってきていて、バイクとか自動車が本当に増えています。
ですから、渋滞もオイラが住んでいた頃より酷くなってきています。



セブの風景2017.11月

とはいえ、ホテルから見える景色はそれほど変わらないようですが、界隈にはコンドミニアムのマンションが増えています。

11階から南を望んだ風景ですが、一番手前の工事中もコンドミニアムかな?
次回の訪比時には完成しているかもね。



スーパーのレジ


アヤラのスーパーマーケット、ロビンソンのレジ風景。
お土産のお菓子とかを仕入れに行った勝手知ったるってスーパーです。
クリスマス前だから大忙し。
お釣りの小銭が足りないって騒いでいた。
ちなみにレジの向こうに少し見えるパン屋は意外とお気に入りの店だ。

ビニールのレジ袋が有料になっていました。
エコの波が南国にも届いています。
で、エコバッグを持っていないオイラは紙袋(持ち手の無い茶色い再生紙っぽいやつ)に入れてもらいました。


2018.01.08 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その17 : ロビンソン・ガレリア)



新しいショッピングモールがちょっと前にできたと聞いたので行ってみました。

場所はSMセブからセブサウスロードの方へ行ったところのちょうどピア4の入り口だ。

ロビンソンはメジャーなスーパーマーケット・チェーンなんだけど、それがSMセブやアヤラのようなモールを作ったって感じ。


ロビンソン・ガレリア

やっぱりクリスマスシーズンだ。
クリスマスツリーのフェスティバルだって。


ロビンソン・ガレリア

ううむ、巨大な吹き抜けとエスカレーターは素晴らしい。
セブのバブルの象徴みたいな感じもするけど。


ロビンソン・ガレリア

そんなに遅い時間ではないけど、人が居ない。
まぁ、テナントの多くが埋まっていないからかもしれないけど・・・


このままバブルがしぼんだラ、ココってこのまま廃墟になったりして。


2018.01.06 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その16 : アヤラモールのクリスマス風景)



前回のブログに出てきましたアヤラモール。
そこで見かけた南国のクリスマス風景です。


アヤラモールのクリスマス

ホテルから歩いて向かう途中、高級なマリオットホテル前にあった雪だるま。
雪に憧れる南国ならではかな・・・
右奥の方がアヤラです。


アヤラモールのクリスマス

アヤラモールのクリスマス

アヤラの1Fから4Fまでの吹き抜けに作られたギターのデコレーション。
セブ(空港のあるマクタン島だけど)はギターの産地としても有名なのですよ。



アヤラモールのクリスマス

アヤラモールのクリスマス

そして、新しいエントランス側にあった巨大ツリー。
今年の流行語?インスタ映えのポイントかな。
ただ、普通に撮ったら、ツリーの明るさと周りの暗さで人の顔なんて陰になっちゃうから、難しいですよ。
女性たちが苦労している様でした。

2017.12.29 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その15 : 南国の食事)



今回はセブ・シティに宿をとったので、ご無沙汰だったレストランにも行ってみた。


Giligans(ギリガンズ)は、アヤラモールのテラス側にあるレストランで、ロケーションにしては安すぎたので良く行っていた。
アヤラの中では、ド・ローカルな店かと・・・


ギリガンズ・ビーフステーキプレート

オイラはビールとプレートメニュー、これはビーフステーキ(!)のプレートです。
甘辛く炒めたビーフがご飯に合います。
野菜が不足しますので、チョップソイ(まぁ八宝菜です)を追加しました。
これとビールでPhp300ほど。


ド・ローカルというのは、パーティメニューが充実していて、さらにご飯食べ放題も選べるからグループで食事する南国スタイルにバッチリなのです。


ギリガンズ・店内

この日も誕生会が開催されていまして、スタッフのハッピーバースディが周りの客も巻き込んでの大合唱でした。



ホテルの朝食はコンビーフと卵のローカルスタイルを選びました。


ホテルの朝食

目玉焼きバージョン


ホテルの朝食

スクランブルエッグバージョン

目玉焼きがお勧めですね・・・ 醤油をもらって、ご飯に載せてジゃパニース・目玉焼き丼ができます。



南国の寿司

それから、ダイビングショップのランチでいただいたお寿司。
偶々、日本人が経営する日本食レストランのオーナーと友人たちがパーティをしていて、そのご相伴にあずかりました。
まぁ、そういうこともあるよね。

2017.12.28 | | コメント(0) | ダイビング

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR