fc2ブログ

慣れない事をした記録


昨年末から慣れない事をしていましたので覚書。

所謂ところの、申請書という書類を作っていたのです。
税理士さんとか司法書士さんが代理で行ってくれる様な類の行政機関に申請する書類です。

いぁ、行政に申請する書類なので、誰でも作成できないとおかしいコトは事実なのですが、いろいろと複雑というか縦割りの行政機関故の繋がり?が難しく、オイラがオイラで正しく存在する証明することが一番大事なのに面倒くさいのです。

知らないコトを無条件にお金を払って資格を持っている人に依頼するって、なんか納得いかなかったのだ。
で、一から勉強して(まぁネットで検索すればザクザク参考資料が出てきます)、依頼することの費用と自分の労賃を考えて、トライしました。


結論から言えば、オイラの様なシンプルかつ争いが無い家族関係だと、何とかなります。
というか、この程度の仕事に資格を持っている方に其々自分の月給以上を支払うのは貧乏人にはありえませんし、真っ当に申請・申告する庶民には行政機関も丁寧に対応してくれます。
あ、窓口の妙齢のおねぇさんの対応が悪い場合もありますが・・・

真面目な話、なかなか面白い経験でした。
理系なオイラには仕事でも関わらないことでしたから。


そして、一応、”署”と”局”には申請書類を受け取ってもらえました。

一応というのは、万が一”署”の方からの調査が入る(それも1年とか経った後)とか、”局”の方から書類不備の連絡があるとか・・・ 
疚しいことは無いのですが、ネット情報では色々と不安を煽る記事もあったりするのですよ。


で、行政に言いたいことは、書類の名称や内容の判り難にくさを何とかしろ!と。
役所に申請して取り寄せた個人情報の書類が何にあたるのか判り難いのだ。
役所の担当者は判るかもしれないけど、普段用が無い様な庶民には、マジ判り難いのよ。

え? マイナンバーカードですか?
申請書類には、それがあっても謄本とか住民票とか印鑑証明が必要ですし、本人確認は運転免許証が強いので、存在が?でした。
まぁカード類は偽造できるので、役所でとる謄本とか住民票が、やっぱり大切なんですよね。



スポンサーサイト



2024.02.24 | | コメント(0) | 雑談

本年もお世話になりました


今年は大きな節目が二つあった一年でした。

そんな落ち着きのない(毎年ですが)一年で、拙ブログの更新もおざなり気味。
まぁ、過疎っているので・・・

さて、反省もしつつちょいと振り返り。


3月中旬から4月にかけて、10年ぶりに南国へ3週間の出張
その時の仕事の商品が先日発売され、ひと安心。

出張前の3月前半にはフリマデビューして、その後の8月にもフリマに参加
8月のこの時は、仲間と一緒に模型の展示にも参加しました。

話は前後しますが、4月末に大きな節目もありました。

それからバイクを小唄りして・・・
念願だったオーナーズミーティングに参加も出来きたのはとても嬉しくて。

昨年参加したRCカー旧車イベントに今年も参加。
で、RCカー界では有名な方にインタビューされて、それがYoutubeにも・・・

9月末から10月末まで、フォークリフトの技能講習に参加して、終了証(所謂ところのフォークリフト運転免許証)をゲット。
昨年の第二種電気工事士の資格に続いて、何とかスキルを上乗せできました。

そして11月にも大きな節目があり、資格を取るわけでは無いのですが税金の勉強を始めたところです。


本年も大変お世話になりました。
ご笑覧いただきありがとうございます。
来年も、拙ブログは細々と更新していきますので、よろしくお願いします。


するすみ拝

テーマ:ごあいさつ - ジャンル:ブログ

2023.12.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談

資格取得試験を受けてみた (免状入手)



昨年末に一念発起して、年明けより勉強を開始した資格試験の結果が出たので覚書。


免状が届きました。


免状


8月29日(月曜日)に合格通知の郵便が届き、翌8月30日(火曜日)の午後に県庁へ出向いて申請。

公には2週間かかるとのことですが、昨日9月7日(水曜日)に届きましたので、早かったです。



しかし、国家資格なんですが、ラミネートなのは・・・
いぁ、100歩譲ってラミネートでもいいけど、免状の上下のキリトリ線のミシン目の跡とかが手作業的で悲しい。
持参した写真が普通に挟みこまれているだけだし。
県庁に申請に行ったんだけど、そこで受け付けてくれた係の人が手作業で作っていると思うと・・・

だって、同じ国家資格である運転免許証とか小型船舶操縦士免許証とか、普通にプラスチックカードなんですよ?
何故にこの違い?

偽造し放題・・・って、偽造とかの心配が要らないのかなぁ?


ま、これで自宅の電灯スイッチの交換をはじめとして、電気回路のメンテナンスとかが自前でできます。


テーマ:資格 - ジャンル:就職・お仕事

2022.09.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談

資格取得試験を受けてみた (その4:おまけ)




昨年末に一念発起して、年明けより勉強を開始した資格試験の結果が出たので覚書。


技能試験の結果に後悔が残るものの、結果はOKだったのですが・・・

気が小さいオイラはネットの結果発表が怖くて調べられずで、試験結果の通知が郵便で届くまで忘れたフリしていました。



さて、技能試験がタイムアップした後。

試験終了しても工具をさわっていたり、作成した試験回路をさわっていたら、不正として失格になります。
ですから、オイラは頭の中が自分の作った回路の(間違いではない些細な)ミスを悔やみつつ、失格になるつまらない疑いを持たれない様に両手を机の下、ひざ上に置いていました。

頭の中は後悔と、それを誤魔化す言い訳と、ダメならもう一回のチャンスがあると・・・ ぐるぐる。


と・・・

ぅおぃっ!! そこのっ!!!
今、さわっていたなっ!!!

大きな試験監督官の声。

ひぇ!!

コチラを見てる・・・
オイラの両手は机の下。


指摘されたのは、すぐ後ろの若い受験生でした。
彼は即刻退場で、受験しなかったことになります。

そういえば、左前の若い受験生も未完成だ。


あ、いぁ、オイラも配線が・・・  と、もやもやしつつ帰宅しました。
そして、受験結果が届くまで何かにつけて思い出して、不合格だったら、もう一回・・ モチベーションが下がっていながら、どうしようと、もやもや。



兎に角、合格しました。

素直に嬉しいです。
免状が届いたら、自宅の電気回路の修理が出来ます。

(了)






テーマ:資格 - ジャンル:就職・お仕事

2022.09.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

資格取得試験を受けてみた (その3:技能試験)




昨年末に一念発起して、年明けより勉強を開始した資格試験の結果が出たので覚書。


技能試験会場に入ると、その受験人数にビックリでした。
試験場案内に書かれた受験番号から、1560人ほど。
そして、用意されていた作業机は、まさかの筆記試験と同じで、会場である展示場の備品。
すごく狭っまい。
それに椅子に座っての作業が指定されているので(実はコレを認識したのが前日で、それまで立って練習していました)、動きが限定されるというか、動きづらい気が。

まぁ今更なんで、そこで何とかしないと・・・


試験開始前に、供給された材料の確認があります。
この確認で、出題される問題が判ってしまうのですが・・・  ああ、ネットのアドバイス記事ではハードルが高いヤツ。

餅つけ、オレ。



・・・・ 試験開始


先ずは複線図を描きます。

複線図

この設問に関しては、練習において、複線図を描くのを苦手というか、上手くバランスよく描けないのだった。
どうしても、四路スイッチに接続される配線がジョイントボックスから出ているのが、微妙な表現になってしまうのです。

緊張のせいか、描く線もなんだか・・・ 
とはいえ、焦りつつも5分で描き上げました。



そして、実作業です。

順調に進んで、終了5分前に終わりました。


確認作業を終了時間まで行います。


・・・ 

・・



あっ!!!


四路スイッチの配線がクロスしている。


複線図

うわっ!!!

直す? いぁ、残り時間ぢゃダメだ。
間に合わなかったら、未完成で失格なんだ。


・・・ おちつけ ・・・

回路的には間違っていない。

ただ、見た目が悪いだけなんだ。


他の部分もミスはない。
間違いぢゃ無いから、大丈夫なハズ?



で、タイムアップ。



くそぅ・・・  やっちまったぜ。



テーマ:資格 - ジャンル:就職・お仕事

2022.09.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR