NIKON Coolpix S01 (撮ってみた)


で、そのカメラで撮った画像がコチラ↓


NIKON Coolpix S01 ワイド端

ワイド端 ・・・ 35mm換算で29mm(なんか微妙だけど、センサーが1/2.9inだからかな)


NIKON Coolpix S01 テレ端

テレ端 ・・・  35mm換算で87mm

ちなみに、画素数は約1000万画素です。


まぁ、明るい野外なら普通ぢゃないかな。


スポンサーサイト

2017.01.30 | | コメント(0) | カメラ

NIKON Coolpix S01 (おっさんのお年玉)



新年が明けてから、所用で出かける機会があった。
で、 時間調整の必要があったので、ちょっくら某大手中古店へ立ち寄る。

まぁ、何時もの感じで、何かないかな・・・って軽い期待感でね。


あら、これわっ!
気になっていたヤツではないか。


発売は2012年・・・ オイラが南国で生活していた時だ。
ネットでカメラの情報は仕入れていていたんだよね。

そうか、振り返ってみると、NIKONもスマホに対抗しようと、頑張っていたんだな。
USB充電(電池は内臓)に、メモリーも内臓ってところでの、このサイズだからな。
カメラの詳細はググってくださいませ。


NIKON Coolpix S01

ネット・オークションの最安値+送料に手間を考えたら買いでした。


NIKON Coolpix S01

うむ、付属品に欠品は無いし。
・・・って、ハンドストラップは袋から出ていたけど、使った感無い。

ボディにすり傷は少しあるけど、液晶が綺麗だし、まぁ使いつぶすつもりなので問題ない。
(ネットで調べたところ、オイラが思うにメッキがちょっと弱いんぢゃないかな)


それにしても、小さいモノ好きの琴線に響くヤツだよ。
コロって可愛い。
このシルバーメッキがコロコロ感と金属の塊感を演出してくれているのが素敵。

NIKON Coolpix S01


えっと・・・ 画質は・・・

センサー小さいんだから・・・
それでも、普通に撮れるからね。


まぁ、可愛いからいいぢゃんっ!
触っていて嬉しくなるから、それだけで価値ある(オイラ的に)と思うんだ。


2017.01.29 | | コメント(0) | カメラ

小さいカメラ PENTAX Q と Q-S1


小さいモノ好きなオイラは、もちろんカメラも小さいカメラが大好きです。

さて、以前に記事(コチラ→ブログ記事) にした PENTAX Q-S1 ですが、ちょっくらご紹介。
まぁ、先人たちのブログにも記事がありますから、今更なんだけどって話ですがオイラの忘備録としても。


PENTAX Q-S1

ダブルズームキットです。
35mm換算で、約24-70mmの標準ズームと 約70-208mmの望遠ズーム付。


で、オイラの持っているQシステム。

PENTAX Qシステム

ボディは初代Qと4代目Q-S1の2台、 レンズはF値が1.9の01単焦点標準レンズ、02標準ズーム2本、06望遠ズームレンズ、そして03魚眼レンズの4種類で計5本。
オイラの使い方ではコンプリート感のレンズ群だ。まぁ、このシステムのレンズは8種類しかないけどな。
大きさが判るように腕時計と一緒に撮ってみたり。


その初代と4代目の違いはセンサーサイズ。

PENTAX Qシステム

センサーサイズは、2代目から3代目になる際に大きくなっているんだけどね。
こうして並べるとセンサーの大きさの違いは一目です。
あ、ボディも大きくなっているな。


初代と4代目の違いで気になる点は、ボディの素材。
初代はマグネシウム合金(高価な一眼カメラとかに使われている)で、大きさの割にズッシリ、冷たい。
4代目はプラスティック。

プラスティックボディは2代目からだけど、これはカラーバリエーション対応とコストリダクションかと。
南国の工場で生産しているのだが、生産性(原料の入手とか金型の管理も含めて)がプラスティックに比べて格段に悪いんだと思う。塗装するのにも下地処理とかプラスティックに比べて工程が多いはずだし・・・
逆に、それだけプラスティックの生産性の高さは良いことなんだけど。

で、ボディの質感は初代に劣る4代目なんだけど、中身は全く凄く良くなっている。
いぁ、そうなると初代の存在価値は”初代”の称号とマグネシウムボディの質感、そして同じレンズで望遠側・・・
あ、初代のカメラとしての価値が、かなり趣味・・・

正直、Q-S1を手に入れて、すぐに01単焦点レンズで夜祭を撮ったけど(コチラ→ブログ記事) 画質の違いに驚きました。


初代が2011年8月、4代目が2014年8月の発売だから、3年間でこれだけの開発をしていることも凄い。
だって、HOYAに吸収された後RICOHを買収した時期だったりするし・・・ そんな中だからだろうなんだろうか、この新しいラインを造ったのは。
素直にオイラ的には開発陣に敬意を表します。


あ、100均の密閉容器にシステムすべてが収納されちゃうって、とても素敵な小ささです。

PENTAX Qシステム

乾燥剤を入れて保管しておけば、いつでもスグに使えますよ。


2017.01.07 | | コメント(0) | カメラ

サンタがオラんトコにもやってきた PENTAX Q-S1


密林からサンタが来た。

・・・ タイムセールで小唄ちゃった。

だって、だって・・・ ダブル・ズームキットで、某価格サイトの最安値以下。


もともと、小さなモノ好きとしては、ど真ん中のカメラ。
センサーは小さいけど、何しろ一眼だから・・・ 

で、02スタンダードズーム付の初代Qを中古でゲットして、01スタンダードプライム、03フィッシュアイとレンズを揃えていたんだ。
(いぁ、ここまでのトータルで3諭吉位だけどね)

オイラとしては、次は06望遠ズームが欲しいと思っていたんだけど、なかなか価格も下がらず。

そんなんで、4代目となるQ-S1のダブルズームがタイムセールってば、この機会を逃す手は無い、とポチっちゃった。
だって、02スタンダードズーム(の黒!)と、欲しかった06望遠ズームがついているんだもの。


調べてみると、どうもPENTAXはこのシリーズを止めるみたいだ。
で、7月に価格が下落していたみたいだけど、オイラはしっかり見逃していたんだな。
まぁ、7月の最安値からは少し高いけど、それでも納得のプライス。


PENTAX Q-S1


そうだよ、今年も頑張ったから、オイラにクリスマスギフトだよ。


PENTAX Q-S1

PENTAX Q-S1


いぁ、新品だから、開封の義も楽しめました。


そうそう、コイツはオイラが住んでいた南国製なんだよね。
そういう意味でも、手に入れたことは嬉しい。



2016.12.27 | | コメント(0) | カメラ

パナソニック コンデジ DMC-FX66


先日のブログ(http://surusumian.blog.fc2.com/blog-entry-222.html)で書いたカメラなんだ。

リサイクルショップのジャンク品コーナーで見かけた。


Lumix FX66


ビニルのパッケージ越しに、本体の状態を観察すると、どうにも綺麗な感じ。
目立つキズもないし、液晶面も綺麗と見えた。
充電器が無いって理由から(もっとも、カメラ自体も2010年製だけど)、ジャンク扱いみたい。

オイラってば、南国に赴任した時に持って行ったパナソニックDMC-FT1を持っているのだが、電池が同じなんだ。
うむ・・・ こりゃ、ダメ元で小唄しないとな・・・


いやいや・・・ 小唄して、帰宅して開梱して確認したところ、キズも無い本体&液晶だった。

Lumix FX66

Lumix FX66


早速、FT1の充電器で電池を充電して使ってみた。

操作・写り共に全く問題なく(まぁ当時の普及版コンデジだから・・・というのはあるが)、使い勝手も良いぢゃん。
3週間ほど使っているけど、電池の劣化も問題となるとは思えない程度。

普及版って言っても、レンズはライカブランドだし筐体も前後とも金属製だから、メカ好きとしてはそれだけで嬉しい。
高画素化が進んで、動画も・・・ という当時のトレンド仕様(設計者泣かせ)だったんだろう。
1/2.33インチCCDで1400万画素って、ある意味ピークだったのかも。

まぁ、ピンクってのが、オイラに似合うかは・・・ という問題以外は、とても素敵な一品でした。
結構、ジャンク品漁りってクセになるね。

2016.05.22 | | コメント(0) | カメラ

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR