ツバメの家族(追記)



巣が落ちた原因というのを、調べたり考えたりしました。

結論として、ネコに襲われたのでは無く、ヒナ鳥の羽ばたき?巣立ち?によって壊れたのだと思われます。


そもそもとして、巣が作られた電灯の傘ですが、安定した形状とは言えにくいですよね。
人間の素人目にみても、ちょっと小さかったし。
もし、ネコに襲われたのなら、ヒナの羽が散らかっていたり、落ちた巣がもっと壊れていたと思われます。

ネコとかに襲われたら二度とは巣を作りには来ないらしいですが、それとは違うと思うと少しは期待をしちゃいます。



ツバメ

ツバメ

ツバメ

ツバメ

近所で撮影したツバメです。


我が家に巣を作った親鳥かも?

来年が楽しみです。

スポンサーサイト

2017.09.25 | | コメント(4) |

ツバメの家族(その27:最終回)



昨晩の騒動が気になり、いつもより早く起きました。

巣作りを始めてから43日目。
ヒナが生まれてから、ちょうど20日目です。


ツバメのヒナ

昨晩に設置したボックス内にはヒナが居ませんでした。
その設置状況から、ネコとかに襲われたとも思われず・・・


で、外の方へ出てみますと、ツバメが飛んでいるではないですか!!


ツバメのヒナ

ああ、みそっかす子が親鳥と一緒にいます。
兄貴たちは、既に自由に飛んで周って・・・


ツバメのヒナ

ほら、クチバシの黄色いところとか、まだまだガキんちょですね。

で、見ているとヨタヨタと電線から落ちそうになりつつも飛ぶ為に羽ばたいたりしています。
それから、他の電線に飛び移るような感じから、少しづづ飛べそうな気配が。


・・・・ そして、ついに親鳥と兄弟たちと出て行きました。


ああ・・・ ヨカッタ、本当にヨカッタ。


ツバメは気に入った巣では、一年に2度子育てをすると聞きますし、また毎年くるといいます。
残念ながら、巣は全壊してしまいましたので、これからのコトは判りません。
子育て中は他のツバメが乗っ取りにも来ていましたから地理的とか場所の条件は良いのかもしれません。

家主としては、もう一度と期待する思いもありますが、電灯の傘の形とかがやっぱり巣作りにはイマイチだから無理かとか考えてしまいます。
それでも、やっぱり来てくれたら嬉しいですから、ちょっと期待して待っていることにします。
何より、ひと月以上、楽しませてくれましたから、ありがとうです。
そして、彼らの成長を願っております。


(了)




2017.09.24 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その26)



オイラが仕事から帰宅した時には、いつも通りにヒナは三羽とも折り重なるように巣の上で丸くなっていました。
まぁ、玄関先なので、そりゃ朝晩に確認しちゃいます。

巣作りを始めてから42日目。
ヒナが生まれてから19日目の夜の事です。


オイラが帰宅した後に家人が帰宅しました。

ネコが・・・ ネコが・・・ と・・・
玄関先で大声を上げていますので、何かと出て行ったところ・・・


ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

え???? 何? 何が起きた?
巣が落とされて全壊した現実がそこに。


ツバメのヒナ

そう家人と共にノラ猫を疑いましたが、幸いにも一羽がうずくまっていたのを見つけました。

ノラ猫が犯人なら、このヒナも襲われたハズ?
他の二羽は?
食べられちゃった?
いぁ、それにしても争った跡の羽とが無い?
と、疑問に思いつつも、兎に角この子を保護しなければ・・・


夜も遅かったので、ネットで調べたりしたものの、決定的な案も無く。


ツバメのヒナ

で、素人考えですが、親鳥が戻ってくるかもと思い、巣があった近くに置くのが良いのかと。
小さな段ボール箱に、巣の残骸を入れてから残ったヒナも入れました。
もちろん、人間の匂いが移らないように注意をはらって。

ヒナは巣の残骸に隠れるように・・・

ツバメのヒナ


ああ、どうしたものか・・・


2017.09.23 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その25)


・・・ まさか、 そういう結末になるとは。

巣作りを始めてから42日目。
ヒナが生まれてから19日目の朝です。

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

いっぱしに育ってきています。
よく観察するとヒナ鳥の特徴は残っていますが、素人的に一見では成鳥にみえます。

撮影したもののブレちゃったのですが、羽ばたいたり、毛づくろいしたり・・・
じっとはしていません。


そろそろ、と期待しておりましたが、あまりにもな結末でした。




2017.09.22 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その24)



巣作りを始めてから41日目。
ヒナが生まれてから18日目です。


ツバメのヒナ

あまり親鳥が止まらない電灯のツルに一羽が止まっていますが・・・
ちょっと迷い鳥のようですが、親鳥との見分けがつかないです。
迷い鳥と思う理由は、ここの巣の親鳥が時折ですが他のツバメを追い払ったりしていますしね。
実はココに止まる前に、親鳥なら絶対にぶつからないであろう窓にぶつかっていたという事からも・・・。
でも、親鳥かも?

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

やっぱりこの巣は小さいよね。
ヒナのてんこ盛りって感じ。
巣の中で行ったり来たり・・・ ずっと動いています。


ツバメのヒナ

それに加えてバタバタと羽ばたくようなしぐさもし始めています。

既に大きさ的には親鳥と変わらないですね。


2017.09.20 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR