クロイトトンボ


鳥撮りの先輩が、撮影の合間にイトトンボいるよって教えてくださった。

偉そうに、
アオモンイトトンボかアジアイトトンボですよ、多分。
とか言っちゃった。


クロイトトンボ

クロイトトンボでした。
胸部の粉ふきと腹部の金属っぽい光りかたがポイントです。

修行が足りずにちゃんと見分けられないバカをお許しください。


えっと、トンボの先にある芋虫みたいなモノ・・・ 何か判りません。

スポンサーサイト

2017.06.29 | | コメント(0) | むし

モンシロチョウ


鳥撮りの合間に見かけたモンシロチョウ。


モンシロチョウ

羽ばたいているタイミングを狙って撮ってみた。
いぁ、連写は使っていませんよ。


モンシロチョウ

ヒメジョオンに止まっていたところを狙い、飛び立つ一瞬にシャッターをきりました。
飛ぶ方向が判らないので遠目に撮影。


いつもだったら蝶を基準にトリミングするところだけど、ヒメジョオンも絡めた、というかヒメジョオンを基準にしてみました。
なかなか構図ってのが難しいです。


2017.06.27 | | コメント(0) | むし

ナミテントウ


ナナホシテントウと共に見つけていたナミテントウ。


ナミテントウ

5月17日撮影。
いやぁ、コチラがナナホシテントウの幼虫かと思っちゃいました。


ナミテントウ

5月31日撮影。
同じ個体かは判りません。
しかし、5月17日からちょうど2週間ですから、タイミング的には成虫になっていそうです。
・・・って、何を食べているのかな。

2017.06.21 | | コメント(0) | むし

ナナホシテントウ


ちょっと前に見かけて、観察していたナナホシテントウ。


ナナホシテントウ

幼虫 5月17日に撮影。
終齢に近いようです。


ナナホシテントウ

蛹 5月17日に撮影。


ナナホシテントウ

蛹 5月22日に撮影。
17日の蛹と同じ個体。


ナナホシテントウ

抜け殻 5月25日に撮影。
あらら、気が付けば脱皮していました。


まぁ、昼休みの定点観察もどき で、1週間ほど楽しめました。


2017.06.20 | | コメント(0) | むし

あなたはどのイトトンボ?


アオモンイトトンボとよく似たイトトンボにアジアイトトンボという種類があります。

チョット調べると判りますが、アオモンイトトンボは腹部第八節、アジアイトトンボは腹部第九節に紋がある点で見分けがつくといいいます。


えっと・・・ このトンボは?


アオモンイトトンボ or アジアイトトンボ


色と副性器が無いことから、メスだと思われるのですが・・・


あの・・・ 紋が判りません。

アオモンイトトンボのメス、未熟体?
アジアイトトンボのメス、未熟体?


専門家に聞くしかないのかな。
なんかモヤモヤするなぁ・・・



2017.06.11 | | コメント(0) | むし

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR