fc2ブログ

久しぶりの遊水地 (シオカラトンボ)



入院をしたバイクが退院したので、カメラを背負って遊水地へ。


遊水地で観たトンボたちですが、最終回。


シオカラトンボ

シオカラトンボの雌。


シオカラトンボ


普通に観られる種で、名前もメジャーなのですが、今回はコイツしか気が付きませんでした。


というか、とにかく生き物が少なくなった感じです。
蝶も殆ど見かけず、鳥はガビチョウを見かけたのですが撮れず&カワセミの声が聞こえた、といったところ。

整備しているせいなのか、他に理由があるかはわかりません。
ただ、こういう状況を肌で感じているせいでしょうか、オイラの足が遠のいている原因でもあるかもです。



(了)

スポンサーサイト



テーマ:昆虫類 - ジャンル:写真

2023.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

久しぶりの遊水地 (ハラビロトンボ)




入院をしたバイクが退院したので、カメラを背負って遊水地へ。


普通に見られる種ですが、久しぶり故か撮りたくなってしまうのです。


ハラビロトンボ

ハラビロトンボ。
雄だと思います。


ハラビロトンボ

色合いから、ちょっと見シオカラトンボみたいですが、腹の幅と長さが全然異なります。


ハラビロトンボ

こちらは雌。


ハラビロトンボ

この角度だとハラビロって名前の由来がわかりますね。


テーマ:昆虫類 - ジャンル:写真

2023.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

久しぶりの遊水地 (キイトトンボ)



入院をしたバイクが退院したので、カメラを背負って遊水地へ。


遊水地でイトトンボの仲間がよく観察できる場所にも足を踏み入れたのですが・・・


ようやく見つけたキイトトンボ。

キイトトンボ

腹の8節以降が太く見えるので、雌かと。
この季節のキイトトンボはサイズが大きいらしい。

キイトトンボ

キイトトンボ

左右から撮るなんて、資料写真だよね。


イトトンボの仲間は小さくて可愛いですよ~


テーマ:昆虫類 - ジャンル:写真

2023.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

久しぶりの遊水地 (ネキトンボ)


入院をしたバイクが退院したので、カメラを背負って遊水地へ。


橋の欄干(コンクリートの似非丸太)に赤いとんぼが。

ネキトンボ

この角度だと翅の根元の色が良く判ります。
ネキトンボですね。

ネキトンボ

真横から。
翅がもっと上がったところでしたら、特徴である胸の黒線が観察できるハズです。


ネキトンボ

真正面から。
トンボの種類によっては、顔の紋様も判定材料になります。


見つけたトンボの種類を特定するのにあたり、なるべく特徴が判る様に写真を撮ろうとするのですが、今回の様に側面と正面をしっかり撮らせてくれるたのは珍しい・・・ というか、オイラが下手なだけですが。


テーマ:昆虫類 - ジャンル:写真

2023.07.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

久しぶりの遊水地 (チョウトンボ)




入院をしたバイクが退院したので、カメラを背負って遊水地へ。


目的は、チョウトンボ。


チョウトンボ

翅の造形が好きなのです。


チョウトンボ

その翅が太陽光に輝る様がとても綺麗です。


チョウトンボ

ちょいと早かったかもで、乱舞しているという感じでは無かったですね。


オイラの近くを飛んでくれていたので、飛翔姿を撮ろうと四苦八苦。
まぁ、無理でした。

夢中になっていて、ふと気が付いたが、それまで纏わりついていた羽音が無くなっていたんだ。


そうか・・・ オニヤンマ君買わないと・・・

テーマ:昆虫類 - ジャンル:写真

2023.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR